G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

ZTE、「AXON」なるブランドを米国向けにローンチ。NubiaZに続く新たなハイエンドスマートフォンか

time 2015/07/01

axonphone-01
ZTEが「AXON(アクソン)」なるブランドのスマートフォンを米国向けに発売することをAXON特設サイトによって明らかになりました。超高速なプロセッサ、4GBRAM、デュアルカメラとかなりのハイスペック端末の模様です。

sponsored link

AXONはアメリカでの信用回復の口火を切れるか

zte-axon-gold

AXONはすぐさまAXONと分かるデザインがなされているようです。特徴なのは端末前面のスピーカーや背面のカメラに施された網状のグリルデザインです。
端末本体にはメタル素材を採用し、質感の向上に努めています。
zte-axon-silver
カラーはフタロブルー、イオンゴールド、クロムシルバーの三種類。どのカラーも化学に関する用語が冠されています。

zte-axon-ui07

AXONにはあらゆるカメラオプションが備わっているとのことです。
zte-axon-camera
背面にはカメラが2つ搭載されており、撮影した後でピントを合わせることが可能なようです。
素早いオートフォーカスや4Kビデオの撮影にも対応しています。
zte-axon-ui08
フロントカメラには顔認識機能も搭載されています。

zte-axon-sound

前面には先述したグリルデザインのステレオスピーカーが搭載されています。
Hi-Fiオーディオ対応で高音質な音源を再生できるようです。日本でいうハイレゾ音源に対応しています。
また、AXONにはツインマイクが搭載されており、ノイズを抑制し、喧騒の中でも快適な通話、ビデオ撮影、録音が行えるようです。

zte-axon-ui02

AXONのユーザーインターフェースはシンプルさとエレガントさを兼ね備えたデザイン・感触を実現しているとのこと。UIからはAndroid 5.0/5.1 Lolipopを搭載しているように見えます。

zte-axon-ui01

詳細な仕様は未公開のAXONですが、超高速なプロセッサと4GBのRAM、大容量バッテリーと、どのような場面でも高いパフォーマンスを発揮するシステム構成のようです。
発売時期が未定なので判断が難しいのですが、数ヶ月先ならばMediatek製の10コアプロセッサ「Helio X20」やQualcommの最新プロセッサ「Snapdragon 820」といった次世代のハイエンドSoCが搭載される可能性もありそうです。

発売時期は未定ですが、現在AXON特設サイトではメールによる事前登録を実施中。発売時期が近づけばメールで知らせてくれる模様です。
また、同サイトではフォトコンテストを開催中。優勝者には1万ドルもしくはAXONが賞品として用意されています。

ZTEは数年前に中国のスマートフォンメーカーHuaweiと共に、米国でスパイ疑惑を掛けられ、連邦審査会などから厳しい追求をされました。結局、スパイ疑惑に関してはシロともクロとも付けられていませんが、米国において消費者からの信用は大なり小なり落ちました。
今回、ZTEは既存のブランド「Nubia」ではなく新ブランドを立ち上げたのはそのような背景もありそうです。
AXONがアメリカでの信用回復の一手となるかもしれません。

ちなみにAXONとは直訳すると軸索の意で、軸索とは神経細胞が神経から受け取った信号を他の細胞に伝達するための突起状構造のことのようです。AXONは語感の良さもありますが、神経に訴えかける魅力を持った端末という意味もありそうです。

source:AXONPhone.com

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link