G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

ドコモ版Xperia X Perfomance SO-04H / ソフトバンク版Xperia X Perfomance 502SOの発売日が6月24日に決定!日本版Xperia X Perfomanceの発売日はすべて、6月24日に。

time 2016/06/21

xperia-x-performance-color

全く新しくなった、Xperiaの初顔見せは、6月24日

NTTドコモとソフトバンクの2社は、本日プレスリリースにて、Xperia X Perfomance SO-04H / Xperia X Perfomance 502SOの発売日を発表しました。

sponsored link

すぐにわかるXperia X Perfomance

xperia-x-performance-00
Xperia X Perfomanceは、今回からシリーズが変わり、ガラスの一枚板のようなデザイン(通称オムニバランスデザイン)を採用していた「Xperia Z」シリーズから一転、モダンで、落ち着いていて、それでいてカラフルな「Xperia X」シリーズになりました。

また、ホワイトとグラファイトブラックには、繊細なヘアライン加工が、ローズゴールドとライムゴールドには柔らかい輝きで上質感のあるサンドブラスト加工が施されており、今までのXperiaの高級感とは、また違った落ち着いたデザインで、私的には気に入っているデザインでもあります。

カバーが3種類も!?Xperia X Perfomanceのカバー3種をチェックしてみましょう。

Xperiaでは、スタイルカバーと呼ばれる小窓つきの通知スタイルが見られるスタイルカバーが発売されるのが通例でした。今回は、用途に合わせた3つのカバーが発売されます。

SCR56(フルウインドウカバー)

XPCover1

初めにご紹介するのはフルウインドウつきスタイルカバー「SCR56」です。

表面素材でカバーのエッジを巻き込むように加工することで、手に持った時にしっくりくるマットな手触りを実現しています。また、内側には高級感のあるスウェード調の布地を採用しています。

特に気にしない方はや無難に決めたい方向けですね。

SCR58(プレミアムフリップカバー)

XPCoverfull

次にご紹介するのは、プレミアムフリップカバー。手帳型ですね。

従来のスタイルカバーと違って、完全に小窓が撤廃され、通知が見れなくなってしまったタイプです。通知を閲覧する機能がいらない人にはおすすめですね。

SBC30(スタイルカバー)

XPCover3

最後に紹介するのは、スタイルカバー。

X Perfomanceを差し込んで使うスタイルのタイプですね。素材にポリスチレンを素材しているので、柔らかそうなイメージを持っています。


因みに、今回の純正カバーは見て分かる通り、小窓が廃止されております。(にもかかわらずNFCタグは引き続き搭載。何に使うんだろう?)


さて、いかがでしたでしょうか?いよいよ発売まで3日に迫ったXperia X Perfomance。今までとはちょっと違ったデザインに戸惑うかもしれませんが、ヨドバシカメラなどの家電量販店やドコモショップ等では、既に展示が始まっておりますので、展示機を触ってみて、ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

因みに、KDDI版(SOV33)も同じく6月24日に発売されます。

詳細なスペックはこちらの記事をご参照ください。

ソース:NTTドコモソフトバンク

 

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link