G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

Xperia Z5 Premium(グローバル版) E6853が技適認証を通過。

time 2015/12/23

日本でのSIMフリー版発売の試金石となるといいのですが…。

スマートフォン・タブレット・モバイルルーターの認証機関通過情報を伝える国内ブログ「blog of mobile」は、日本国内でNTTドコモがXperia Z5 Premium SO-03Hとして発売されているソニーモバイルコミュニケーションズの4Kディスプレイ搭載「Xperia Z5 Premium」のグローバル版が総務省の技術基準適合証明を10月に通過したことを発表しました。

sponsored link

Xperia Z5 Premiumについて

xperia-z5-premium-007

Xperia Z5 Premiumは、その名の通りXperia Z5ファミリーの中でも上位モデルにあたるまさにPremiumの名に相応しいハイエンドユーザー向けのフラッグシップモデルです。

何故、プレミアムなのかその理由は、ディスプレイです。今までのスマートフォンのディスプレイは、1080pと呼ばれるフルHD画質が殆どでしたが、Xperia Z5 Premiumには、1080pの約2倍にあたる2160pの4Kディスプレイが搭載されています。

また、Xperia Z5 Premiumには、他のXperia Z5 ファミリーにも標準搭載されている指紋認証機能に対応しています。詳しいスペックなどの情報については、こちらの記事を参照してください。

Xperia Z5 Premiumがこのタイミングで技適を通過した理由と真意を探る

さて、前置きが長くなりましたが、ここからはXperia Z5 Premiumが何故このタイミングで技適認証を通過したかについて考察していきます。

さて、先日国内のAndroid 6.0 MarshMallow版Xperia Z4(5機種)・Xperia Z5(5機種)シリーズ全てがWi-Fi認証を通過しましたが、恐らくはこれと合わせてSIMフリー版の国内販売を計画していると推測できます。

日本では、既にHTC JapanがHTC Desire 626やHTC Desire EYEをSIMフリー端末として発売している節があり、その際にAndroid OSのバージョンも引き上げられていますので、今回も予めAndroid 6.0 Marsh Mallowを搭載した上で、国内でのSIMフリー版販売があるかもしれませんね。

ただし、Xperia Z3以降のXperiaスマートフォンは、国内販売の予定がないにも関わらず技適認証を通過している為、1ShopmobileやExpansysのようなサイトからの個人輸入対策という見方も考えられます。


さて、まさかまさかの形で、技適の認証を通過することになったXperia Z5 Premiumのグローバル版。

これで、SIMフリー版としても発売されるのであれば、Xperia J1 Compact以来となる純粋なSIMフリー端末としての発売になるかもしれませんね。

ソース:blog of mobile

 

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link