G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

ソニーモバイルコミュニケーションズ、Xperia Z4を正式発表。

time 2015/04/20

いよいよ、本丸が登場です。ソニーモバイルコミュニケーションズは、本日マスコミを対象とした発表会で、フラッグシップモデル「Xperia Z4」を発表しました。

sponsored link

カラーバリエーションとフォルム

Z4

今回のXperia Z4は、4種類のカラーバリエーションが用意されています。従来からの、ホワイトとブラックはもちろん、Z3から新登場したカッパーと、今回新たに登場したブルーグリーンの4色が用意されています。

因みに、Xperia Z3で新登場したシルバーグリーンモデルと、Xperia Z2まで存在したパープルモデルはともに廃止されています。

Z4MF

オムニバラスデザインを継承しており、約0.4mmの薄型化、約8gの軽量化がなされています。

Xperia Z4のスペック

z4_02

Xperia Z4は、CPUにSnapdragon 810プロセッサを搭載しており、Xperiaシリーズでは、Z4 Tabletに続く、オクタコアの採用となります。また、RAMを3GB搭載し、32GBの内蔵ROMを搭載しています。

SDカードはmicroSDXCカード 128GBまで対応し、カメラは背面2070万画素 Exmor RS for mobileセンサ(1/2.3型。BIONZ for mobileエンジン、ISO 12800)、前面は510万画素 Exmor R for mobileをそれぞれ搭載しています。

また、2930mAhのバッテリーを搭載しています。Xperia Z3の3100mAhと比較して容量が減ってしまい、電池持ちは劣化してしまっているのは残念ですね。

また、USB端子はXperiaシリーズでは初めてキャップレス防水方式を採用しています。

その他に、LDACに新規に対応し、IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.1、NFCに対応します。Z4_03また、プレミアムおまかせオートに新たに料理モードが追加されています。

Z4_04また、大きな特徴として、今回Xperiaシリーズで採用され続けてきた、マグネット充電が採用され、新たに縦置き充電が採用されています。


満を持して登場したXperia Z4。スペック面では、あまり変化はありませんでしたが、外見の変化が大きかったXperia Z4、国内キャリアからのアナウンスは今のところ何もありませんが、私自身、Xperia Z4の登場に大きく期待しています。

 

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link