G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

Xperia Pの新型「Xperia P2」の情報が判明!Snapdragon810などZ4並みのハイエンド仕様に

time 2015/04/27

xperia-p2-z4

Xperia Pは2012年に海外で販売された端末。メタル素材の筐体デザインが高く評価され、日本でも一部で話題になりました。かなり久しぶりですがその後継機のXperia P2の情報が中国のウェブサイトに掲載されました。

sponsored link

Xperia Pとは

xperia-p-001

Xperia Pは本体にアルミ素材を使用した4インチqHDディスプレイのスマートフォン。
WhiteMagicディスプレイを採用し、明るい場所でも高い視認性を誇ります。

本体のカラーはブラック、シルバー、レッドとメタルボディにマッチする色が採用され、デザインにかなりの拘りを感じられる端末でした。

日本でも発売されたXperia NXの兄弟機種で、フローティングプリズムという透明な素材を使用したタッチセンサーが搭載されています。

Xperia NXの兄弟機種ではありますが、日本では未発売。このような端末こそ日本で出して欲しいなと当時、思ったものです。

Xperia P2はZ4と同等のスペックでバッテリーは4000mAh越え

xperia-p2-spec

先日、日本で発売されることが決まったXperia Z4。Xperia Z4はXperiaとしては今までで最も性能が高い、ソニーのフラッグシップモデルとなっています。

しかし、判明したXperia P2の情報によるとそのZ4と同等の性能を誇るハイエンドモデルのようです。

Snapdragon810プロセッサ、3GBRAM、5.2インチトリルミナスディスプレイなど基本的なスペックはXperia Z4と同じ。しかし、バッテリーが4240mAhと3000mAhにも満たないXperia Z4と比べると遥かに容量の大きなバッテリーを搭載しています。

デザイン面でいえばXperia Z4とは明らかに違い、より狭額縁になり、Xperia Pと同様にフローティングプリズムを搭載しています。

厚みもZ4では6.9mmだったのに対し、最薄部が8.9mm、最厚部は10.9mmと厚みが増しています。最薄部と最厚部があることからZ4のようなフルフラットボディではなく背面がカーブしたラウンドボディになると考えることができます。

xperia-p2-data

判明したサイズから作成された図面のようなものもあり、実際の端末を想像しやすくなっています。

サイズは137.3mm(縦幅)×67.2mm(横幅)×8.9mm-10.9mm(厚さ)とZ4より厚くなっていますが、横幅が狭額縁ディスプレイのおかげか67.2mmとスリムでかなり持ちやすくなっています。

Xperia Pの後継機ならば以前と同じようにグローバルでしか販売されない可能性が高いですが、Zシリーズのように日本でも海外でも販売して欲しいものです。

source:chbeta

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link