G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

Sony mobile、世界初!4Kディスプレイ搭載スマートフォン「XPERIA Z5 Premium」発表!

time 2015/09/03


Sonymobile CommunicationsはIFA 2015にて、同社の新しいフラッグシップスマートフォンXperia Z5 Premiumを発表しました。
Xperia Z5 Premiumは世界初の4Kディスプレイ搭載のスマートフォン。指紋認証や0.03秒でフォーカスできる2300万画素カメラを備えるなどソニーの技術が結集したまさにフラッグシップといえる端末です。

sponsored link

オムニバランスデザインを継承、背面は金属をイメージした仕上げに

xperia-z5-backpanel

Xperia Z5 Premiumは今までのZシリーズと同様にオムニバランスデザインを継承。金属フレームにフルフラットな背面がガラスパネルといったスタイルはそのままに細部に違いがあります。
まず背面のガラスパネルとカラーはより光沢のあるものにしたことで、まるでのような仕上がりになっています。

xperia-z5-powerswitch

サイドフレームは従来の丸い電源ボタンから指紋認証機能付きの楕円形のものに変更されました。
そして背面にあったXPERIAロゴがサイドフレームに刻印されています。

xperia-z5-sideedge

4K解像度の5.5インチ液晶を搭載しているため、通常のXPERIA Z5よりは大きく、本体サイズ(縦×横幅×厚み)は154.4×76.0×7.8(mm)。重さは180gとなっています。
4K解像度が採用されるのはテレビやPCモニターなど大型のディスプレイが現在では一般的で、これを5.5インチの大きさに収めているというのは驚異的です。

カラーはクロム、ブラック、ゴールドの3種類です。クロムを初め金属をイメージしたカラーリングとなっています。

世界初!4K解像度の5.5インチディスプレイ搭載スマートフォン

xperia-z5-4k

XPERIA Z5 Premiumの最大の特徴は5.5インチサイズの4K(3840×2160)液晶「トリルミナスディスプレイ」を搭載していることです。
トリルミナスディスプレイはソニーBRAVIAの4Kテレビでも使われている色表現に優れたディスプレイを実現する技術です。
xperia-z5-triluminus
XperiaのトリルミナスディスプレイではLiveColorLEDを使用し、より鮮やかな色を創りだしています。

xperia-z5-contlastfilter
また液晶パネルとバックライトの間にコントラストフィルターを挟み込むことによって、黒色の純度をより高めることに成功しています。

xperia-z5-pureedblack
5.5インチディスプレイで4K(3840×2160)解像度を実現したため、画像の細かさを表す画素密度はなんと806ppiという異次元の領域に達しています。4KはフルHD(1920×1080)のちょうど4倍の解像度となります。ちなみに、従来の5.2インチサイズのフルHD液晶を搭載したXperiaでは423ppiで、55インチの4KテレビBRAVIAでは80ppiほどです。ディスプレイのドットを肉眼で認識するのは不可能といっていいでしょう。

xperia-z5-ppi

Xperia Z5 Premiumはプロセッサ(SoC)に64bit8コアCPUのSnapdragon810を採用、メモリ(RAM)は3GB。本体容量は32GBで、最大200GBのmicroSDを使用することが可能です。
バッテリー容量は3430mAh。通常使用で2日間の使用に耐えられるように設計されているとのことです。

xperia-z5-battery

無線は4G(LTE Cat.6)、Wi-Fi(IEEE 802.11 a/b/g/n/ac)、Bluetooth v4.1、NFCに対応しています。
LTE Cat.6は最大上下通信速度300Mbps/50Mbpsを実現する通信規格です。
xperia-z5-wp
XPERIAではもはや当たり前の防塵防水(IP65/68)にはもちろん対応しています。

最速フォーカス0.03秒!2300万画素のカメラを搭載

xperia-z5-focus

カメラはソニーのデジタル一眼カメラ「α」シリーズの技術者と協力し、従来よりハードとソフトの両面で進化を果たしました。
xperia-z5-camera
2300万画素のCMOSセンサーExmor RS for mobile、1/2.3型の撮像素子、f値2.0広角24mmのGレンズ、ISPにBIOZ for mobileを搭載などソニーのカメラ技術が結集しています。
xperia-z5-cameratech

XPERIA Z5 Premiumのカメラでは0.03秒のオートフォーカスを実現しました。これはハイブリッドオートフォーカスというコントラストと速度の二つの要素を組み合わせた技術によって実現しています。

xperia-z5-zoom
2300万画素のExmor RS for mobileとISP BIONZ for mobileを組み合わせて最大5倍のズームにも対応しています。XPERIA Z5のズーム(Zoom)が5倍(5x)というのは偶然では無いかもしれません。

xperia-z5-camera-lowlight
また、f値2.0という明るいレンズを採用しているのでセンサーと合わせノイズを低減、暗い所での撮影に強いという特徴があります。

xperia-z5-4kmovie
XPERIA Z5 Premiumが4Kディスプレイを搭載しているだけあって4K動画の撮影にも対応。こちらもソニーのビデオカメラ「Handycam」の技術が使われています。

機能:指紋認証に4Kアップコンバートも

xperia-z5-fingerprint
XPERIA Z5 Premiumでは電源ボタンが指紋認証機能付きのものに変わりました。あらかじめ登録された指紋によって本体のロック解除を行うことができ、セキュリティの向上に寄与しています。最大5本の指の指紋を登録することができます。

xperia-z5-xr
映像エンジンにはXperiaではお馴染みのX-Reality Proを採用。画像および動画でその効果を発揮します。画像ではよりシャープでコントラストを高く、動画では動きの激しいシーンでもノイズを低減します。

xperia-z5-upcomvert
そして4Kディスプレイを搭載したXPERIA Z5 Premiumならではの機能がモバイルアップコンバートです。フルHD相当の写真や動画を4K相当に変換し高精細化、XPERIA Z5 Premiumの4Kディスプレイでより綺麗に視聴することができるようになりました。

撮影した4K動画などはXPERIAをMHLコネクタで4Kテレビに接続することによって大画面で視聴することが可能。Wi-FiのDLNAによって無線による接続も可能です。

ELECOM MHLケーブル 1m DH-MHLC10BK

オーディオ面ではソニー独自のBluetoothプロファイルLDACに対応。同社が推し進めるハイレゾ音源を、劣化させずにBlutoothヘッドホンなどLDAC対応機器に転送が可能です。

価格・発売日

XPERIA Z5 Premiumの価格は699ポンド(日本円にしておよそ129000円)と、かなりプレミアムなお値段となっています。

発売は日本を含めた世界の各市場で今秋以降の模様です。

詳細な発売日や価格などの続報は追ってお伝えしていきます。

source:ソニー,sonymobile

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link