G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

SONYからXperia Z4のグローバルモデルとしてXperia Z3+が発表。Zシリーズ終了か?

time 2015/06/09

01_Xperia_Z3_+_Copper_Group
Sony MobileからXperia Z3+が発表されました。これは日本で先行して発表されあXperia Z4のグローバルモデルといったところで、名前が違うようです。

sponsored link

Xperia Z3+とは?

Xperia Z3は5.2インチフルHDディスプレイにSnapdragon810オクタコアプロセッサ、3GBのRAMを搭載とXperia Z4と同じ仕様です。

それもそのはず、このXperia Z3+はXperia Z4のグローバルモデルなのです。

以前の情報でもXperia Z3の後継機は、海外ではXperia Z3 Neoという名前になるというのがありました。
今回のXperia Z3+はこの噂が半ば当たったような形です。

Xperia Z3とZ4の違いというのがあまり無く、内部のプロセッサや端子類が変わったのみのマイナーチェンジといえるものでした。
これが海外ではXperia Z3+として発表される理由の一つになったと考えられます。

ではなぜ日本でZ4として発表されたかということですが、これはキャリア、特にドコモに対する配慮というのが大きいようです。

ドコモでは以前、ツートップ戦略といい、GALAXY S4とXperia Aのニ機種を前面に押し出した販売戦略を取っていました。
この前にも初代Xperia Zが発表されていました。
今年はこの時期からちょうど2年と買い替えの時期です。

docomo2top

買い替えの時期というのもあり、Xperiaを使っていたユーザーを取り込もうとするならばZシリーズの最新機種が一番適しているからです。

これが日本でXperia Z4として販売される理由と推測されます。

Xperia Zシリーズは終了?

xperia-ax

Xperia Z3の後継機が日本国内ではXperia Z4、海外ではZ3+と同じ端末が別の名前で発表されたことにより、国内と海外でのナンバリングがちぐはぐになりました。

このことにより、今までXPERIAのフラッグシップモデルとして登場していたZシリーズの次のナンバリングはどうなるのか?という疑問が出てきます。

Z4がグローバルでも発表されていれば次はZ5という予測ができますが、今回は事情が違います。
もし、国内でZ5が発表されると海外ではZ4として発表されるのかそれともZ5に戻るのか。前者の場合、名前は同じで中身が違うZ4が存在することになり、後者では海外でZ4が欠番となります。

Xperia Zシリーズに代わる新たなフラッグシップが登場か

new-xperia

次のナンバリング、Z4がXperia Zシリーズの完成形というソニー自身の発表もあり、Zシリーズそのものが終了するのでは無いかと考えられます。

そして、Xperia Zシリーズに代わる新たなフラッグシップシリーズが登場。製品の販売サイクルも1年に一度になると見ています。

ソニーはモバイル部門で多額の損失を計上しています。半年に一度のフラッグシップモデルの発表、1年間に20機種以上の端末の販売でそれぞれに掛かる開発費、広告宣伝費がかかっています。
当然、多数の機種を販売するのですから売れる機種と売れない機種が出てきます。これも利益が上げられない原因となっています。

この事からXperia Zシリーズが終了することは確定ではありませんが、そこまで残念がることでもないようです。

フラッグシップモデルのサイクルが半年から1年と長くなれば今よりも開発に時間を掛けることができ、より作りこまれた魅力的な端末の登場に期待ができるからです。
長ければいいというものではありませんが、半年は流石に短すぎます。
スマートフォンの市場で大きなシェアを誇るAppleやSamsungなどもフラッグシップモデルの販売サイクルは1年に1度で、作りこまれた端末を送り出し、高い評価を得ています。

Zシリーズが終了することは確定したわけではありませんが、Zシリーズに代わる新たなフラッグシップモデルが登場するのではあれば消費者としてもとても歓迎できることです。

source:sonymobileblog

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link