Windows95、20歳の誕生日を迎える。CMソング、Start up meも本日限りで無料公開。(要米国MSアカウント)

Microsoft, PC, Windows, Windows95

By: Marcin Wichary

ハッピーバースデー、そしてこれからもよろしく。

Microsoftは、本日、Windows95がリリースから20周年を迎えたことを記念して、Start Up meをアメリカのMicrosoftアカウント所持者限定で本日限りで無料公開することを正式に発表しました。


Windows95ってどんなOS?

忘れている人も多いと思うので、Windows 95 について簡単におさらいしていこうと思います。

Windows10

Windows 95 は、今までのWindowsと異なり初めて本格的なGUI(グラフィック・ユーザー・インターフェイス)が搭載されたOSに仕上がっています。

その象徴が、スタートボタンスタートメニューです。スタートボタンからアプリやマイドキュメントやプログラムを開くことができるようになっています。

また、ハードとソフトのインストールを容易にするプラグアンドプレイという機能が実装され、現在も存続しています。

また、Windows 95では、Windows 1.0からWindows 3.1までできなかったマルチタスクができるようになっています。

ちなみに、今では当たり前になったInternet ExplolerもWindows 95 から搭載され続けました。


さて、現在のWindowsの基礎を作り上げたWindows 95。いよいよ、登場から20年が経過し、節目を迎えました。

最新のWindows 10では「もっと自然に、人間らしく。」のキャッチコピーとともに更なる普及を目指していくようですが、これからも是非ともWindowsの可能性に期待していきたいですね。

ソース:Microsoft Blog,Windowsの歴史