G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

Windows 10、最新のプレビュービルドでMicrosoft Edgeの拡張機能をサポート。

time 2016/03/18

Windows10Family

今まで以上に、もっとパワフルなブラウザに。

マイクロソフトは、本日、Fastリングに設定しているユーザー向けに提供した「Windows 10 Insider Preview build 14291」の中で自社のブラウザ「Microsoft Edge」で拡張機能のサポートを試験的に開始しました。

sponsored link

Microsoft Edgeの特徴

MSEdge

Microsoft Edgeは、Windows 10からInternet Explolerに変わって搭載されたウェブブラウザです。

HTML5への標準対応はもちろん、Adobe Flash Playerがバンドルされており、読み込み速度もChromeやSafariと比較しても、同程度かそれ以上の速度を発揮する効率の良いブラウザに仕上がっています。

ms-edge-note00

OneNoteに似たようなウェブページにスタイラスペンで、落書きする機能なども搭載されています。

ms-edge-reding

また、リーティングリスト機能も搭載されており、お気に入りとは別の形で、ウェブページを記憶させることも可能です。

今回のアップデートでは、新たに拡張機能がサポートされ、Microsoft Edgeに機能を追加することが可能になります。また、今回のアップデートで追加される拡張機能は、Google ChromeやMozilla Firefoxとも互換性があり、拡張機能に手を加える事なく、そのまま使えることができるようになります。


 

いよいよMicrosoft Edgeに追加される拡張機能。個人的にChromeやFirefoxとの互換性をもたせていることが一番のポイントだと思います。

Internet Explolerにも拡張機能を持たせるアドオンは存在していましたが、互換性がなく最終的にアプリの数はそこまで広まらなかったので、互換性を保ったアドオンがMicrosoft Edgeには期待できそうですね。

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link