G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

私がWindowsタブレットをお勧めできる3つの理由(前編)

time 2015/02/24


最近、よくWindowsタブレットという言葉をHPやSNS、インターネット上のニュースでよく見掛けませんか?

タブレットを使うのならWindowsじゃなくても、iPadかAndroidでもいいんじゃないの?」なんて言う人も見掛けますが、私自身がWindowsタブレットに興味を持ち始めたのはMicrosoftのSurface Proシリーズです。

今回から、2回にわけて順を追ってWindowsタブレットをお勧めできる理由について紹介していこうと思います。

「これさえあれば、何もいらない。」

これは、Microsoftが公式に発売しているWindowsタブレットのキャッチコピーです。まさに文字通り、これさえあれば事足りてしまうほどで、Surface Pro 3のCMにも採用されているキャッチコピーです。

そんなSurfaceの注目したい点1つ目は、スペックです。

SurfacePro3-2

Surface Pro,Surface Pro 2まではIntel Core i5で統一されてきましたが、Surface Pro 3からは、Intel Core i3,i5,i7が発売され用途に合わせてCPUを選択できる形になりました。また、RAMは、4GBか8GBから選択することができ、容量は、64GB、128GB、256GB、512GBの4つが搭載されております。

これらのモデルは、全て選択できるのではなく、「Intel Core i3/64GB/(RAM4GBモデルのみ)」、「Intel Core i5/128GB・256GB(128GBはRAM4GB、256GBはRAM8GB)」・「Intel Core i7/256・512GB(RAM8GBモデルのみ)」と言った複数バリエーションが展開されているのが魅力です。

用途にあったモデルをある程度メーカーで用意してくれるので、ユーザーも自分の用途と合致したモデルを選択することができます。

また、タッチパネルを搭載してるタッチパネルでは、とても便利な画面に直接書き込むことができるスタイラスペンが搭載されているので、PowerPointでのプレゼンテーション、ペイントやPhotoshopなどの画像編集には便利です。

動作が制限されているWindows RTと違って、Windows 8.1を搭載しているので、WordやExcel、Chrome、iTunesと言ったアプリの操作も快適なのも利点ですね。

私自身、Surfaceシリーズで最も特徴的だと実感しているのはタイプカバーです。装着する感触と、タブレットとは思えないぐらい快適に打てるからです。


Windowsは、8や8.1がよく失敗作だと言われていますが、私にとって8.1 Updateが適用されたあたりからは、むしろ失敗作ではなく素晴らしいOSだと考えを改めました。

次回の後編では、何故私がWindows 8.1 Updateが適用されたあたりから考えを改めたのかについてとWindowsタブレットの今後についてを紹介していこうと思います。


マイクロソフト Surface Pro 3 [サーフェス プロ](Core i3/64GB) 単体モデル [Windowsタブレット] 4YM-00015 (シルバー)

 

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link