高コスパのCore i7搭載ハイエンドノートパソコン「VOYO i7」登場!

VOYO

VOYOからRAM 8GBにハイエンドデュアルコアのCore i7-6200Uを搭載した、コストパフォーマンスのとても高いノートパソコン「VOYO i7」が登場しました。

スポンサーリンク

スペック

CPUには、IntelのCore i7-6200Uを搭載しています。Skylake-Uと呼ばれる第6世代の最上級Core i7プロセッサーです。2コア4スレッドの動作周波数帯2.5GHz(ターボブースト時は、3.1GHz)のCPUです。

また、GPUにはIntelの内蔵GPUではなくNVIDIA社のノートパソコン向けGeForce 940MXを搭載しています。

OSは、Windows 10 Homeを搭載しています。

メモリ(RAM)は、消費電力を抑えたDDR3Lの8GBに、ストレージはHDD 1TBです。また、M.2スロットを備えており、SSDの増設が可能です。

バッテリーは、13000mAhで連続待機時間は5~6時間です。

ディスプレイは、15.6インチのサイズにFull HD(1920×1080)の解像度を搭載しています。

無線は、Wi-Fiが802.11 b/g/nでBluetooth 4.0に対応しています。

本体サイズは、375mm×245mm×18mmで重さは1.9kgです。

インターフェース

高速転送可能なUSB 3.0ポートを2つ、3.5mmイヤホンジャックが1つ、従来のUSB 2.0ポートを2つ、HDMIポートを1つ、SDスロットを1つ、USB Type-Cポートを1つ、DCジャックを1つずつ備えており、豊富なインターフェースと言えます。

価格

価格はGearbestにて、約64841円です。

価格に対して、スペックはかなり高いです。重さや大きさはあるので据え置き用にハイスペックなノートパソコンを手頃なお値段で欲しい人にオススメです。

購入は以下より

スポンサーリンク