ベクターウォッチ、30日電池が持つスマートウォッチを開発

2015-03-24IFTTT, VectorWatch

vector-30battery-watch

スマートウォッチを開発しているのはタグ・ホイヤーだけではありません。ベクターウォッチも新しいデバイスの開発を開始していました。それは長方形と円形の2種類の形状で、もっとも魅力的な機能の一つが30日もバッテリーが持つことです。

30日持つバッテリー

vector-watch-preversion

円形がVector Luna、長方形がVector Meridianという名前で、共通する仕様は50m/ATM防水、本体がカスタム鍛造ステンレス素材であることです。
50m/ATM防水というのは時計の防水機能の表示の一つで、手洗いや雨など日常で想定するような水なら耐えることができます。

ベクターはバッテリーを30日持たせるためにゼロから新しいOSを開発、最高の黒と白を持つディスプレイに多くの投資をしたそうです。

この時計は仕事・家庭、ランニング、睡眠それぞれに通知を設定することができます。また、ランニングでいえばステップ、距離、目標、消費カロリーなどのアクティビティを記録することもできます。睡眠でも同様のことが行えます。
またサードパーティ製アプリも株式、天気、スポーツなど幅広い範囲に対応しています。IFTTTでアプリ間の連携を取ることも可能なようです。

アメリカの時計会社タイメックスの元CEOジョー・サンタナとナイキの元デザイナー、スティーブ・ジャービスを含む幹部が率いる同社ですが、これ以上の詳しい仕様については掘り下げていません。
またこの時計がAndroid、iOS、Windowsのデバイスに互換性があると述べています。

今夏の終わりには正式販売されるようですが、すでに事前予約を開始しています。

予約限定で手に入るモデルはルナが2種類、メリディアンが1種類となっており、価格は$199から、日本円にすると2万4千円ほどです。

source:VectorWatch