G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

ついにiOS/Android向けtorne登場!

time 2015/03/18

tornemobile logo

torneが登場してから5周年の本日、iOS/Android用アプリ『torne mobile』が配信開始されました。
アプリ本体は無料ですが、テレビ視聴、ビデオ再生をするためには視聴再生機能の購入(500円(税込))が必要となります。

sponsored link

ようやく登場したtorneアプリ!

nasne_playapp

torneユーザーにはようやくといった感じでしょうか。
これまで『社外製のDTCP-IP対応のTwonky Beam+ソニー製アプリRECOPLA』といった組み合わせや、登場した際は多くのユーザーが乗り換えたと思われる『TV SideView』、『nasne™ ACCESS』がありました。
しかし、いずれもtorneの快適さには及ばないといった感じでした。
(とはいえ、TV SideViewの番組表からの録画予約、外出先からの視聴など配信された時はスマートフォンからの快適さに喜んだものです。)

さて、そんな今回登場した『torne mobile』はtorneユーザーが望んでいたものなのでしょうか。

まさしくmobile版torne!!

(torne mobileはスクリーンショットが撮れない仕様のため全てカメラ直撮りです。申し訳ありません。)

見出しからネタバレしてますがまさしく望んでいたものだと言えます。

一体どんなアプリなのか早速紹介をしていきましょう。
PS3/PS4/PSvitaで使用されているtorneユーザーには馴染みのあるアイコンがTOP画面に並んでいます。

DSC_0003

右下にはトルネフが。人気の番組や積んでいる録画番組などを教えてくれます。

ビデオ一覧はこの通り。

DSC_0006

番組毎にフォルダ分けされており、チェックをつけた番組を連続再生することも可能です。
環境によって変わるかと思われますが、スクロールは実に滑らかでもたつきなどは感じません。
ビデオを選択してから再生されるまで10個近くの番組を再生したところ平均して約3秒という早さ。
倍速再生、早送りはありませんが、シーンサーチ、フラッシュ戻し/送り、スキップと十分な再生機能。

番組表もかなり見やすい作りに。

DSC_0013

ピンチイン・ピンチアウトすることで拡大縮小も可能です。

torne guide in

ピックアップ」「ランキング」といったテレビが楽しくなる機能も。

DSC_0018  DSC_0019

こちらは自分の知らない番組にめぐりあう機会になりそうですね。
この2つの機能はnasneをお持ちでない方もアプリをダウンロードすることで使えます。

また、PS4のtorneと連携するリモコン機能トルネフルーレットといった遊び心のある機能もあります。
トルネフルーレットではアンケートなどで答えることで得られるポイントでトルネフのボイスを集めることができます。

設定では文字サイズの変更ができ、幅広い層が使用できるかと。

最後に、こちらの『torne mobile』は前項に記した『TV SideView』にあったおでかけ転送のような機能はありませんのでご注意ください。


今回登場した『torne mobile』は動作が早く画面の見やすさといいまさしくtorneといった感じ。
筆者もこれまでに何度かnasneのため視聴アプリに課金してきましたがようやく終止符が打たれそうです。

『torne(トルネ)™ mobile』は対応OSがAndroid4.1.0以降 / iOS7.0以降、ダウンロードは無料ですが、テレビ視聴、ビデオ再生するためには視聴再生機能(500円(税込))の購入が必要となっています。


nasne 1TBモデル (CECH-ZNR2J01)

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link