G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

TOKYO MXから公式アプリ「エムキャス」公開!アニメ番組などを放送と同時に配信。全国で視聴が可能に

time 2015/07/01

mcas-app
東京メトロポリタンテレビ(TOKYO MX)は番組を放送と同時にネット配信し、それを視聴できるアプリ「エムキャス」を公開しました。この取組みはリクルートとの業務提携によって実現したもののようです。

sponsored link

TOKYO MXの番組が全国で視聴可能に!

tokyo-mx-logo-yumelion
TOKYO MXは東京都に拠点を置く独立系放送局。同局はアニメ枠を帯編成したり、アニメ事業部を設立するなどアニメに注力していることで知られている放送局です。
番組は、地上波では東京都を中心におよそ1400万世帯で視聴可能でしたが、エムキャスの配信によって全国どの地域でもスマートフォン・タブレットなどがあれば視聴が可能になります。

エムキャスアプリは、iOS・Androidに対応。App StoreおよびGoogle Play ストアでダウンロードが可能です。

TOKYO MXは放送局としてはまだルーキーといったところで、他局と差別化を図る意味でもアニメに注力しているようです。
この度の番組を放送と同時にアプリに配信するというのも時代には即していますが、テレビ局としては画期的なことで、これも他局との差別化の大きな要素になりそうです。

今後、エムキャスの情報は公式サイト(http://mcas.jp/)にて更新される模様ですが、現時点ではサイトにアクセスすることはできませんでした。

リクルートとの共同実験は1年間を予定しているようです。

早速、エムキャスを導入してみた

mcas-icon
既にエムキャスアプリが配信されているとのことなので早速、導入してみました。使用環境はいつもの通りAndroid 4.4の端末です。

ダウンロードはGoogle Playストアから

テレビが無料で視聴できる!エムキャス

テレビが無料で視聴できる!エムキャス
開発元:TOKYO MX
無料
posted with アプリーチ

 

mcas-01
エムキャスアプリには同意が求められる権限に位置情報がありますがこれは必要(後述)なので同意してインストールします。
mcas-07
インストールしてアプリを立ち上げるとアンケートを求められます。性別、生まれ年、在住地の3つで、無断で公開されることはないそうなので答えましょう。
リクルートと提携していることもあり、今後このデータがTOKYO MXの地方進出やプロモーションに活用される可能性はありそうです。
mcas-06
公開されたばかりのため項目は少なめです。かといって何か困る要素もなく、視聴だけなら必要充分といった所。要望があればアップデートで追加されるかもしれません。
mcas-05
番組表。データ量が多いのか読み込みには時間がかかりました。番組表の受信には位置情報の取得が必要なのでWi-FiかGPSを設定しておきましょう。

この番組表はTOKYO MXの番組でもエムキャスで同時配信されるものが表示されます。時間帯によってUIのカラーが変化するなどリリースされたばかりのアプリにしてはシャレたデザインをしています。
mcas-08
表示されている番組をタップすると番組の簡単な紹介を見ることができます。
また、番組右のラベルマークをタップすることで視聴予約されます。
mcas-03
視聴予約をすると視聴予約キューに登録されます。
mcas-02
カテゴリーから時間帯ではなく番組の種類によって配信番組を確認することもできます。現時点ではアニメや通販番組が多いですが、TOKYO MXによると順次対象番組を拡大していく予定です。

エムキャスのアプリは動作は軽快です。しかし、番組表の読み込みに時間がかかるのと、位置情報の取得が必要なのが少々ネックです。番組表の受信に時間がかかるのはデータ自体が大きいというのもありそうです。
アプリ自体はサクサクなので今後のアップデートで読み込み時間の短縮がされると利用者としては助かりますね。

source:TOKYO MX

sponsored link

コメント

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link