G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

Cherrytrail搭載のデュアルOSタブレット「Teclast X98 Pro」が登場!4GBRAM、64GBストレージも備えた高コスパ製品

time 2015/10/16

x98pro-01
iPad風タブレットTeclast X98 Proが登場し、Gearbestで販売が開始されています。Teclastは中国のメーカーで、X98 Proは中華タブレットとしてはハイスペックな仕様とデュアルOSを備えているのが特徴です。

sponsored link

デザイン:見た目は某タブレットにそっくり

x98pro-back
Teclast X98 Proの見た目はリンゴマークの某タブレットにそっくりです。これは中国でもAppleの人気が高いことに所以しており、Teclastのタブレットだけではなくその他多くの中華タブレットはiPadを真似ています。

面白いのがとにかく中華端末というのは色々なところから堂々とパクるということです。Teclastでは製品紹介ページにキーボードカバーが取り付けられたX98 Proのイメージがありますが、明らかにSurfaceを意識しています。

ディスプレイは9.7インチのIPS液晶を搭載しています。画面解像度は2048×1536のいわゆるRetinaと呼ばれるものです。ディスプレイサイズから解像度までiPad Airと同じです。
x98-pro-thin
本体サイズは239 x 169 x 7.8 mm。重さは525g。本家iPadにも並ぶ薄型のタブレットとなっています。

スペック:64bit CPU,4GB RAM,64GBストレージ

X98Pro-cpu

X98 ProはプロセッサにIntel Atom x5-Z8500 2.24GHzクアッドコアCPUを搭載。メモリ(RAM)は4GBで本体容量は64GBのeMMC。日本で発売されているWindows 8.1搭載タブレットを知っている読者には分かると思いますが、現行の低価格なWindowsタブレットとしてはかなり上位の性能を備えています。

X98 Proに搭載されているAtom x5-Z8500について。これはCherryTrailと呼ばれるプロセッサで、これは2014年~2015年に販売されたWindowsタブレットに搭載されたBaytrailの後継製品です。プロセスルールは従来の22nmから14nmとなっており、兄弟製品のx7-Z8700はMicrosoftのSurface3にも搭載されています。

microSDスロットも備えており、最大128GBまで拡張が可能です。

無線はWi-Fi(IEEE 802.11 b/g/n),Bluetoothに対応しています。

カメラは前面に200万画素、背面に500万画素のセンサーを搭載しています。

ベンチマーク:Cherrytrailのパワーはどのくらいなのか

x98-pro-Cherrytrail
X98 Proに搭載された「Intel Atom x5-Z8500」。Intel Atomプロセッサとしては4世代目に当たり、コードネームはCherrytrailです。プロセスルールが前世代Baytrailの22nmから14nmへと微細化されています。処理能力や省電力性の向上、多機能化など様々な変更点がありますが、大きな変更がGPUです。
GPUユニットが4基から12基へと増え、グラフィックの処理性能が大きく向上しました。そこで「Atom x5-Z8500」を今までのWindowsタブレットやAndroidタブレットに搭載されていたプロセッサと比較してみたいと思います。
まずWindows 8.1タブレットに多く搭載されていた、「Atom Z3735F」。もう一つがAndroidタブレットによく搭載されていた「Atom Z3580」。これらをGPUベンチマークソフト「GFX Bench」のスコアで比較します。

gfxbench-atom-cb

スコアはGFX BenchのManhattan 1080p offscreenで画面解像度に関わらずGPU性能を比較することができるのが特徴です。
描画できたframe枚数が上記のグラフです。Z3735F、Z3580ともにBaytrail。一方、Cherrytrailのx5-Z8500はほかを大きく引き離しています。

機能:Windows10とAndroid 5.1を搭載したデュアルOSタブレット

x98pro-os
X98 Proは64bitのWindows 10とAndroid 5.1の両方を搭載した、いわゆるデュアルOSタブレットです。
そのため、Windowsとしても、Androidとしても使うことができます。Teclastの説明によるとWindowsとAndroidはワンタッチで簡単に切り替えられるようです。

Androidの豊富なゲームアプリで遊びに使ってもよし、Windowsの高度なアプリケーションで作業用途として使ってもよしという一石二鳥な端末になっています。

なぜX98 ProがデュアルOSタブレットなのかというと、最近の中華タブレットではほとんどがデュアルOS機になっており、他のメーカーに劣らないために、その流れをX98 Proも汲んでいるというわけです。

前述した64bitのCherrytrail、4GBRAM、そして64bitのOSを搭載したことでX98 Proは真の64bitタブレットであるとTeclastは説明しています。なかなか中華製品らしい大仰な説明ですが、見た目はiPadまんまであるにも関わらず中身はAndroidとWindowsと面白おかしい端末であることは間違いありません。

価格

Gearbest.comでの価格は231ドル(およそ2万7800円)。性能から考えるとかなりのコストパフォーマンスであることが分かります。

9.7 inch Teclast X98 Pro Tablet PC – Gearbest.com
http://www.gearbest.com/tablet-pcs/pp_230777.html

最新のINTEL Cherrytrailプロセッサ、4GBRAM、64GBストレージを搭載するとなると日本メーカーではこの価格は難しいのではないでしょうか。

source:Teclast

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link