G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

安すぎる?1万円以下のIntel CherryTrailタブレット「Teclast X80 Pro」登場!

time 2016/06/18

teclast-x80-pro-01

Intel CheryyTrailプロセッサを搭載しながらも1万円以下という低価格なタブレット「Teclast X80 Pro」が登場しました。Teclast X80 ProはWindows 10 + Androidを搭載したデュアルOSタブレットとなっています。

sponsored link

Teclast x80 Proのスペック

OS Windows 10 Home + Android 5.1
ディスプレイ WUXGA(1920×1200)
プロセッサ(SoC) Intel Atom X5-Z8300
CPU 1.44GHz × 4(ターボブースト時1.84GHz)
GPU Intel HD Graphics
メモリ(RAM) 2GB
本体容量 32GB
無線 Wi-Fi( IEEE 802.11 b/g/n),

Bluetooth 4.0

インターフェース microHDMI,microSD,microUSB,3.5mmミニプラグ(イヤホンジャック)
バッテリー 3800mAh
サイズ(mm) 208.6 ×122.4×8.9
重量 326g

デュアルOSタブレット

win-android-dualos

Teclast X80 ProはOSにWindows 10とAndroid 5.1を搭載したデュアルOSタブレットです。

そのため、Windowsとしても、Androidとしても使うことができます。Teclastの説明によるとWindowsとAndroidはワンタッチで簡単に切り替えられるようです。

Androidの豊富なゲームアプリで遊びに使ってもよし、Windowsの高度なアプリケーションで作業用途として使ってもよしという一石二鳥な端末になっています。

Intel CherryTrail プロセッサ搭載

X80 ProはIntel Atom X5-Z8300を搭載しています。CPUはクアッドコアで最大1.84GHzです。

これはCherryTrailと呼ばれるプロセッサで、これは2014年~2015年に販売されたWindowsタブレットに搭載されたBaytrailの後継製品です。兄弟製品のx7-Z8700はMicrosoftのSurface3、X5-Z8500は同じくTeclastのX98 Proにも搭載されています。

Cherrytrailのメリットとは?

Cherrytrail-spec

搭載された「Intel Atom x5-Z8300」。Intel Atomプロセッサとしては4世代目に当たり、コードネームはCherrytrailです。
プロセスルールが前世代Baytrailの22nmから14nmへと微細化されています。

処理能力や省電力性の向上、多機能化など様々な変更点がありますが、大きな変更がGPUです。

Cherrytrail-unit
GPUユニットが4基から12基へと増え、グラフィックの処理性能が大きく向上しました。

グラフィック性能が向上したことで動画再生やゲームのプレイがよりなめらかな描写になり、快適に楽しむことができるでしょう。

価格

Gearbestでの価格は79.99ドル(約8400円)。性能から考えると激安と言っていいでしょう。
>> Teclast x80 Pro – Gearbest.com

もっと性能が高い方が良いという人には同じくTeclastのx98 Proタブレットもおすすめです。

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link