G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

歯みがき+デジタル。サンスター、スマホと連動する“スマートハブラシ”「G・U・M PLAYプレイを開発

time 2016/05/05

gumplay-00
サンスター株式会社は歯ブラシに動きを認識するアタッチメントを取り付けられるアタッチメント「G・U・M PLAY」を発表しました。このG・U・M PLAYは歯ブラシに取り付けることによってスマートフォンと連動、歯みがきの時間を楽しみにかえる新発想のデジタルデバイスです。
元々は2014年12月24日に開発が発表され、2015年の発売を予定でしたが、今回の発売となりました。

sponsored link

G・U・M PLAYでは何ができるの?

「G・U・M PLAY」は加速度センサーとBluetoothを搭載。
いつものハブラシに装着することで、歯みがき動作をリアルタイムにスマートフォンに伝送し、口内の位置を16分割して認識し、独自のアルゴリズムによって歯みがきを数値化・記録します。

MOUTH CHECK

この機能は自分の歯みがきをG・U・M PLAYで記録し、どれだけ歯科衛生士の正しい歯みがきに近いかを点数として算出する機能です。

高得点のコツは歯を一本一本磨くことだそうです。

MOUTH LOG

歯みがき中の動きや経過時間などのデータを記録するのがMOUTH LOGです。
サンスターいわく「お口日記」とのことです。
歯みがきした時間を棒グラフで、みがき具合を点数と色で確認できます。
表示期間は日・週・月・年ごとに切り替えることが可能。棒グラフをタッチすることで、詳細を表示できます。

こちらも得点が出せるようになっており、16エリアに分けられた歯をまんべんなく、正しくみがけているかが、高得点のコツなのだとか。

G・U・M Playの使い方などは随時、追記します。

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link