G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

ソニーモバイルからもスマートスピーカーが登場。喋って動いてダンスもするスマホ連携BTスピーカー「BSP60」

time 2015/06/25

先日、Amazonが円筒型のスマートスピーカー「Echo」の発表をしましたが、ソニーモバイルからも同ジャンルの製品が登場しました。「BSP60」はスマートフォンとBluetoothで連携して機能するスピーカーで喋るだけでなくスピーカー自身が動きます。

sponsored link

こいつ・・・動くぞ。楽曲に合わせてダンスするスマートスピーカー

bsp60-02
Amazon Echoが円筒型だったのに対し、BSP60は球型をしており、上部にスピーカーが搭載されています。本体下部にはホイールが付いており、これによって前進したり、回転したりします。
直径は約100ミリと野球の硬式球よりも大きく、一般的なりんごほどのサイズです。
ボール重量は約349gで500mlのペットボトルよりも軽いのでかばんに入れても重荷にはなりません。

解像度128×100ピクセルの1.6インチモノクロディスプレイやmicroUSB端子を搭載しています。
BSP60の動作にはスマートフォンが必要。Bluetoothで接続することで音声操作ができるようになります。
NFCに対応しているので一度ペアリングをしておけばその後はワンタッチで接続が可能です。
bsp60-music
スピーカーなので音楽再生が可能。それだけではなく、話しかけると天気やスケジュール、メッセージなどを教えてくれます。ただ読み上げるだけではなく搭載されたLEDライトやディスプレイ、本体自身が動作してリアクションも行います。
bsp60-weather
ソニーモバイルによるとこれによってより身近な存在として楽しめると説明しています。
また、音声操作を行うにはスマートフォンに予め、ボイスコントロールアプリをインストールすることが必要です。Android 4.4以上、BluetoothプロファイルA2DP、AVRCP、HFPに対応が必要要件です。

bsp60-handsfree
Bluetoothでスマートフォンと連携しておけば、スマホに来た通話をBSP60が受け取りハンズフリー通話をするためのスピーカー&マイクとして機能します。
こちらもボイスコントロールで発信が可能です。着信にはスマートフォンをタッチすることで対応ができます。

original_BSP60_musicdance

最大の特徴とも言えるのが音楽に合わせてダンスする機能です。本体下部のホイールで前進後退、回転、上部のスピーカーユニットの開閉、LEDランプ・ディスプレイの点灯など全身を使ってBSP60は楽曲に合わせてダンスします。

Amazon Echoのようにクラウド接続されているわけではないので、質問するとなんでも答えが返ってくるパーソナルアシスタンスとして使うことはできませんが、音楽に合わせてダンスするというのは面白い機能ではあります。

価格は37,880 円(税別)で全国の家電量販店およびソニーストアで販売されます。発売日は7月11日。Xperia Z4の関連アクセサリーとしてKDDIの「au +1 collection SELECT」や「Xperia Store」でも販売する予定です。
また、7月4日には銀座のソニーショールームでBSP60の体験イベントを実施するとのことです。

ソニー Smart Bluetoothスピーカー BSP60
ソニー (2015-07-11)
売り上げランキング: 53,246

source:ソニーモバイル

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link