メッセージアプリもウェブで動く時代!Skype for Web ベータバージョン提供開始。

2015-06-17Microsoft, Skype

By: C_osett

FacebookメッセンジャーやTwitterのDMと似た立場になりそうです。

今まで利用者が限定されていたSkype for Webのベータバージョンが6月16日に全世界で利用できるようになりました。

スポンサーリンク

Skype for Web の機能

SWB1

Skype for Webは、現時点では簡単な機能の実装のみにとどまっており、作者がChromeで試した段階では、IMとユーザーの検索と追加のみを行うことができます。

音声通話とビデオ通話を行う為には、Skype for Webから手動でGoogle Chrome用のプラグインをダウンロードする必要がありました。

また、現時点ではグループチャットには非対応みたいです。

また、Google Chrome 43で確認したところ、Google Chromeの標準の通知機能に対応しています。

SWB2

因みに、Internet Exploler 11(IE11)のタスクバーへのピンどめ機能には対応こそしていますが、ジャンプリストに非対応です。ピンどめ機能を使うと、デスクトップ版Skypeよりもアイコンが大きめということがわかります。

IEのジャンプリストの対応は、Microsoft Edge(旧称 Project Spartan)の正式リリースを控えているので、あまり期待しないほうが良さそうですね。


 

PCやスマートフォンやタブレットなどでお馴染みのSkypeが、いよいよウェブにも進出。

まだまだPC版やスマートフォン版などに比べると機能は少ないですが、FacebookメッセンジャーやTwitterのDMのように普及すると便利かもしれませんね。

ソース:Skype Blog

 

スポンサーリンク