G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

Skype、Microsoft Edgeでプラグインなしで通話(ビデオ通話含む)できる機能をプレビュー実装。

time 2016/04/18

MSEdge

Microsoft EdgeとSkypeの最強タッグが、ここに登場。

マイクロソフトは、本日Windowsの公式ブログで、Windows 10にプリインストールされているMicrosoft Edgeで拡張機能無しでSkypeを介して通話・ビデオ通話できる機能を実装したと正式に発表しました。

sponsored link

Web版Skypeについて

Skypelogo

Microsoft EdgeでSkypeと言っても、あまり意味がうまく伝わらないと思うので、説明を。

もともと、マイクロソフトは、web.skype.comでブラウザーで動作するSkypeを開発しており、昨年6月に公開され、時間をおかずに日本でも使えるようになりました。

WebRTC-image

今回のアップデートでは、マイクロソフトやGoogleが導入に賛同しているMicrosoft Edgeに搭載されたORTC(Object RTC) APIを用いることで、Microsoft Edge限定でプレビュー版扱いで、通話・ビデオ通話機能の公開に対応しました。


Microsoft Edge限定とはいえ、ついにブラウザー上からプラグインなしで通話が可能となったSkype。

Google ChromeユーザーやFirefoxユーザーとしては対応しなかぅたのは残念ですが、Skypeをインストールする手間なく簡単に使えるようになるので、Microsoftユーザーには便利かもしれませんね。

ソース:Windows blog

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link