G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

サムスンが開発中の18.5インチタブレット「Galaxy View」の製品画像が流出。

time 2015/10/22

GalaxyViewHero

13インチのiPad Proよりも大きいタブレットが、まもなく登場。

海外情報サイトSamMobileは、サムスン電子が今月中にも発売する予定の18.5インチの超大型タブレット「Galaxy View」の製品画像を公開しました。

sponsored link

GFX Benchで公開されたGalaxy Viewのスペック

 

GalaxyViewHero2GFXBenchには、Galaxy Viewと思しき謎のデバイスのスペックが公開されています。

Galaxy Viewと思しき謎のデバイスはOSは、Android 5.1.1(Lolipop)を搭載しており、18.5インチの超大型ディスプレイ(解像度は1920×1080)を搭載しています。

その他にも、SoCには、Samsung Exynos 7 Octa 1.6GHzを採用しており、1.8GBのRAMと25GBの内蔵ROMと200万画素の前面カメラを装備していると書かれています。

また、Galaxy Viewには上記の画像を見てわかる通り、Microsoftのタブレットシリーズのようなキックスタンドが搭載されていることが確認されています。


 

さて、いよいよデザインが明らかになったGalaxy View。iPad Proを意識したような大きさですが、スペックはiPad Proに比べると劣っていますね。

ですが、キックスタンドがあるおかげで、Surfaceみたいにキーボードを接続して使うのには、うってつけのタブレットになりそうですね。

Galaxy Viewは、今月末に正式発表される見込みです。

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link