G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

Android版サーフェスが5000円で手に入るかも!? Jide Remix Ultra Tabletがキャンペーンを予定

time 2015/03/23

remixtab

「JIDE Remix Ultra Tablet」はAndroidアプリをWindowsのように使うことを目的に開発されたタブレットです。元Googleの社員が中心となって開発し、Androidを搭載したWindows Surfaceのような見た目になっています。このタブレットがたった39ドルで使えるようになるかもしれません。

sponsored link

Jide Remix Ultra Tablet

remixos_02

Jide Remix Ultra TabletはAndroid 4.4をベースに開発されたカスタムROM「RemixOS」を搭載、独自のシステムエンジンでAndroidアプリケーションを大画面用に最適化します。

Remix Ultra Tabの性能

detail_03

CPUはTegra4、RAMは2GBと1年ほど前のハイスペックモデルと同等の仕様です。今のハイエンド機が1年ほど前から性能が劇的に変わったわけでは無いので、性能に関しては不自由はしないでしょう。

ディスプレイは11.6インチのフルHD(1920×1080)で専用のキーボードカバーが付いてくるので、本当にSurfaceのように使うことができます。

OS RemixOS(Android 4.4ベース)
プロセッサ(SoC) Tegra4(Cortex-A15 4+1コア 1.8GHz)
RAM 2GB
ストレージ 16GB/64GB
ディスプレイ 11.6インチフルHD(1920×1080)
カメラ 500万画素
バッテリー 8400mAh

JIDEがKickstarterでキャンペーン開始

kickstarter1

今回、そのタブレットが39ドルというびっくりするような価格で使うことができるのですが、それには理由があります。
搭載されている「Remix OS」はAndroidアプリを大画面用に最適化するナイスなシステムです。しかし、まだまだ生まれたばかりで発展途上です。

Kickstarterで募集されるのはそのテスターです。実際にタブレットを使って、その良い所、もしくは不満な所。それらを解決するアイデアをフィードバックとして報告しましょう。
あなたの意見でAndroid 5.0を越えるOSになるかもしれません。

JIDEの創設者、ジェレミー・チェウは「まだRemixは第一形態で、将来的にタブレットの大半に搭載されるOSになるのが将来像だと考えている」と述べています。

中国では既に販売されており、米国で予定されている販売価格は16GBモデルが349ドル、64GBモデルが449ドルです。
これが39ドルで手に入るのですから是非とも参加しておきたいキャンペーンです。

ただ、多くの人が出資に参加すると思われますので、JIDEも全員がタブレットを手に入れられるわけでは無いとしています。

KickStarterでは本来、作りたいもの・売りたいものの出資を募るサービスですが、今回はそれを製品テストに使うというのはユニークな発想ですね。

キャンペーンが開始されるのは3月25日です。Kickstarterをチェックしておきましょう。
G-ジェットでも改めてお伝えします。

kickstarter

REMIX――JIDE

source:Android AUTHORITY

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link