G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

PS4、第7のCPUコアがアンロックか?SCEが開発者向けに開放へ

time 2015/11/29

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

海外のゲーム掲示板「NeoGAF」にて、PS4の7番目のCPUコアがアンロックされたという情報のスレッドが立ち上がっていました。SCE(ソニー・コンピュータエンタテインメント)が開発者向けに7番目のCPUを開放した模様です。

sponsored link

PS4の7番目のCPUコアとは?

ps4-processor

PS4にはAMD製のAPUというプロセッサが搭載されています。このAPUとはCPUとGPUを統合させた製品のことで、PS4に載っているAPUにもCPUとGPU両方が内蔵されています。

PS4のCPUは4つのコアを持ったJaguarという省電力なものが2基搭載されています。つまりCPUコアが8つあるわけです。
今までは6つのCPUコアがゲームや他アプリケーション向けに開放されており、残りの2つはPS4のOSを担当していました。

それが今回、SCEが開発者向けにロックを解除。7つ目のCPUコアをゲームやその他ソフトで利用することができるようになりました。

PS4のライバル機Xbox Oneも8コアCPUを搭載していますが、こちらも今年初めに7つ目のCPUコアが開放されたことが分かっています。

どうして7つ目のコアが開放されたことが分かったのか?

開発者向けの情報は一般消費者にはあまり公開されることはありません。今回7番目のCPUコアが開放されたことが分かったのは、ゲーム開発ツールのAPIパッチの更新情報からでした。

17/11/15 1.07.03 – Studio API patch release (build 69975)

Features:

LowLevel API – When using System::recordStart the provided FMOD::Sound can now be any channel count, up/down mixing will be performed as necessary.
LowLevel API – Improved performance of convolution reverb effect when wet is 0 or input goes idle.
LowLevel API – PS4 – Added FMOD_THREAD_CORE6 to allow access to the newly unlocked 7th core.

>> Detailed Revision History
http://www.fmod.org/docs/content/generated/common/revision.html

ゲームオーディオツール「FMOD Studio」を提供するFirelight Technologiesのパッチリリース文にPS4の7番目のCPUコアに関する記述があります。

開発者が利用するゲーム開発ツールが今までロックされていた7番目のCPUコアにアクセスできるようになった。ということはSCEが開発者向けにPS4の7番目のCPUコアを開放したことが分かります。

PS4の7番目のCPUコアが開放されるとどうなるのか

これにはメリットとデメリットの両方があると考えられます。
まずメリットですが、7つ目のCPUコアもゲームに利用できるとあって、ゲームのグラフィックスやフレームレートの向上が期待できます。

PS4と同様に7つ目のCPUコアが利用できるようになったXbox Oneでは、7つ目のCPUコアの50%~80%が分の処理能力が使えるようになりました。仮に80%まで利用できるとなると、CPUのパフォーマンスが13%向上するとのことです。

PS4では7つ目のCPUコアの何%まで処理能力を利用できるかまでは不明ですが、パフォーマンスの向上には貢献するとみていいでしょう。

次にデメリットですが、今までシステムに使われていたCPUコアをゲームの処理に回すことでPS4のホーム画面などでの操作がもたつくなどの影響がありそうです。
それはシステムの処理よりもゲームの処理の方が重たいためであるからです。

もう一つは消費電力・熱の増大です。ゲームの重たいの処理を任せるCPUコアが増えるため自然と消費電力が増加すると考えられます。消費電力が増大するため、結果的に発熱も大きくなります。

少しネガティブなことを書きましたが、ユーザーはそこまで気にしなくても良いでしょう。なぜなら、SCE側が7つ目のCPUコア開放に踏み切ったということは、そこまでユーザーの利用に影響するほど大きな問題が発生しないという表れでもあるからです。

つまり、PS4ユーザーはデメリットの方はあまり危惧せずパフォーマンスが向上すると素直に喜んでいいということです。
これからはその処理能力の向上を活かしたゲームの登場に期待したいですね。

source:neogaf

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link