G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

対応しているディスプレイのほうが少ない!?Youtube、4K動画でも60fps(秒間60フレーム)対応開始

time 2015/03/28

まだまだ対応しているディスプレイのほうが少ないようです。Youtubeは本日、4K動画を再生するときに、新たに秒間60フレームの動画解像度を選択することができるようになりました。

Youtube4k60選択方法は対象動画のプレーヤーの歯車ボタンから4K60を押すだけです。(iOS/Android/ゲーム機・テレビ版は未対応、PC版のみ)


 

Youtubeは今まで、4K画質までの動画再生に対応していましたが、30fpsにオミットされてしまっていました。

しかし、昨年秋のアップデートで、iPhone6/6 Plusの1080p/60fps動画撮影対応とほぼ同時に60fpsにようやく対応しました。(ちなみに、この頃は、マリオカート8(アップロード時は30fpsにオミット)やウォッチドッグなどの著名なゲームタイトルやXperiaのタイムシフトビデオ動画(720p/120fps(Youtubeにアップロード時は60fpsにオミット)等が対応していました。)

先日、記事にしてお送りした360度方位のビデオといい、最近やたらとコンスタントにアップデートをしているYoutubeですが、次に、期待するのは8K動画や120fps動画アップロードと言ったところでしょうか?

今後のアップデートに期待です。

 

 

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2017年4月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


sponsored link