G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

Covia、BREEZ X5発表。Windows 10 Mobileを搭載した格安スマートフォン

calendar

covia-breezx5-00
Covia(コヴィア)が5インチサイズのWindows10 Mobile搭載スマートフォン「BREEZ X5」を発表しました。2万円台と格安なスマートフォンでCoviaの公式オンラインストア「FLEAZ Direct」にて発売されます。

BREEZ X5の主な仕様

OSWindows 10 Mobile
プロセッサ(SoC)Qualcomm Snapdragon 210
CPUMSM8909(Cortex-A7 1.1GHz×4)
GPUAdreno 304
メモリ(RAM)1GB
本体容量(ROM)8GB
ディスプレイ5インチ HD(1280×720) IPS液晶
カメラメイン:800万画素 フロント:200万画素
ネットワークW-CDMA(Band 1,6,19) LTE(Band 1,3,19)
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
Bluetoothv4.1
電池容量2,500mAh
インターフェースmicroSD(最大64GB)×1,microSIM×2

microUSB,.3.5mmミニプラグ

covia-breezx5-display
搭載されるディスプレイは5インチのHD(1280×720)IPS液晶です。
サイズ(タテ×横×厚さ)は144.2×72.1×8.95(mm)。重さは148gとなっています。
比較的薄型の筐体に仕上がっています。

BREEZ X5に搭載されるプロセッサはQualcommのSnapdragon210で、性能は低い代わりに消費電力が抑えられており価格も低いのが特徴です。

covia-breezx5-01
メモリ(RAM)は1GB、本体容量は8GB。最大64GBのmicroSDに対応しています。
今時1GBのRAMというのは物足りない印象を受けます。Coviaによると、エンタメ系のアプリやゲーム、Continuumのような高スペックが要求される機能を排除し、必要最小限な機能を厳選したことで1GBメモリでありながらも快適な動作を実現したとしています。

covia-breezx5-camera
カメラはメインに800万画素、フロントに200万画素のセンサーを搭載しています。

covia-breezx5-battery
電池容量は2500mAhで、最近では少なくなってきたバッテリーの取り外しが可能です。

docomo-sim
BREEZ X5はSIMフリースマートフォンとなっており、ネットワークは基本的にdocomoに対応。docomoをはじめ、MVNO各社のAPN設定がプリセットされています。
テザリング機能も使用可能です。

covia-breezx5-cover
BREEZ X5の発売日は4月下旬。価格は税別2万4800円(税込2万6784円)で、Coviaの公式オンラインストア「FLEAZ Direct」にて販売されます。
また、BREEZ X5はストラップホールが無いため、公式のオプションとしてストラップホール付きのバックカバーも合わせて販売されます。

>> FLEAZ Direct

source:Covia