G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

HTC、日本市場にSIMフリースマホ投入へ。

time 2015/08/31

いよいよ、HTCもSIMフリー市場に参戦。

台湾のニュースメディア「自由時報」は、同メディアに対して、HTC北アジア日本向けにSIMロックフリースマートフォンを投入する計画があると報じました。


sponsored link

これまでの日本でのHTC機

今まで、日本ではNTTドコモとKDDI向けとソフトバンクモバイル向けに投入されてきました。

Windows Mobile 6.5搭載スマートフォンとして、HT-01A・HT-02Aがリリースされており、日本国内で始めて登場したAndroid OS搭載スマートフォンとして「HTC Magic」の日本国内ローカライズ版としてHT-03Aがリリースされ、入れ替わるようにKDDI・ソフトバンクモバイル向けにHTC DesireHTC Evoシリーズ、近年ではHTC J Oneシリーズ(HTC J ButterflyシリーズやHTC One M7)がKDDI向けにリリースされています。

近年では、AppleiPhoneや、ソニーモバイルコミュニケーションズXperiaなどに押され気味で、近年の日本市場では、KDDI向けにHTC J Butterflyシリーズを投入したり、Google Nexusシリーズの1つとして、Nexus 9がリリースされるのみに限られています。

今回の報道においては、日本のSIMロックフリースマホ市場を調査しており、ローエンド、ミッドレンジ、ハイエンドの3つのクラスのスマートフォンが多いと分析しており、HTCはスマホを展開できると自信を持っており、この後にブランド力で優位性を出せるとも付け加えています。


今や日本のスマホ市場を見る上で、確実に目が離せない存在となってしまったSIMフリースマートフォン。

やはり出るならHTC J Oneシリーズを投入しているKDDIが、回戦を提供しているUQモバイルからだと推測することができますが、果たしてどうなるのでしょうか?今後のHTCの動向に是非とも注目したいです。

ソース:自由時報

 

 

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link