Google、オンライン決済サービス「Pay with Google」をスタート!GoogleアカウントがあればOK!

FinTech


Googleが新たなオンライン決済サービス、「Pay with Google」を開始しました。Pay With Googleはオンライン上での決済をGoogleのアカウントを使ってより簡単にするサービスです。

スポンサーリンク

GoogleアカウントがあればOK!Pay With Googleで面倒な入力をスキップしよう

ネットで買い物をする時に、大抵の場合、必要とされるのが個人情報とクレジットカード情報の入力です。
スマートフォンのキーボードを指で何度も操作して、フォームに必要情報を入力。それが終わってやっと支払いができます。

しかし、Pay with Googleがあればもうそんなことは必要ありません。
このサービスを使えば、Googleアカウント(Google Play、YouTube、Chrome、Android Pay)に追加したクレジットカードやデビットカードを使用できます。Googleは、アカウントの情報を使用して、入金情報と配送先住所を送信します。

Pay With Googleを使う際の流れ


スマホで買い物が完了したら[Pay with Google]を選択します。


自分のアカウントを選択します。


支払いが完了です。

上記のような流れで簡単にオンライン決済ができるようになります。
これはGoogleアカウントがあれば使えるサービスなので、特別なアプリを入れる必要はありません。

簡単で便利なため、これからPay with Googleを使う人が多くなりそうです。

スポンサーリンク