G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

パナソニック、20インチの大型4Kタブレット「タフパッド 4K」発表。20インチタブレットとして世界最薄・最軽量

time 2015/06/23

toughpad-4k-002
パナソニックは20型4K(3840×2560)タブレット「タフパッド 4K」を発売することを発表しました。タフパッドはパナソニックの法人向けタブレットでタフパッド4Kでは4Kディスプレイを採用することによってカメラで撮影した高解像度映像をありのまま表示、編集できることを強みとしています。ディスプレイだけではなく最新のIntel製プロセッサを採用するなどシステム構成もハイスペックです。

sponsored link

20インチの大型タブレットとして世界最薄・最軽量を実現

toughpad-4k-001
タフパッド 4Kは20インチの大型ディスプレイを搭載するのが特徴です。
サイズは質量約2.30 kg、厚み12.5mmと20インチタブレットとしては世界最薄・最軽量。大型タブレットとして圧倒的なモビリティを実現しました。
本体サイズは475×334×12.5mmとなっています。

toughpad-4k-thin

落下試験(76cm/動作時・底面方向、30cm/非動作時・26方向)を実施するなど携帯性を重視し、頑丈さも追求されています。
背面はグラスファイバーで加工されており、デザイン性と耐久性を両立しています。

toughpad-4k-glassfiber

4Kディスプレイ、Intel第5世代Coreプロセッサ、SSDなどハイスペック

toughpad-4k-display
搭載されているパネルは4K(3840×2560)IPSα液晶。アスペクト比は15:10でA3用紙をほぼ実寸で表示できます。
I20インチという大画面では複数人が色々な方向から見る用途が想定されており、そのため広い視野角を持つIPSα液晶が採用されています。

toughpad-4k-ips

タブレットということで0.1mmの精度・2048階調の筆圧表現ができる電子タッチペンも用意されています。

toughpad-4k-touchpen

タフパッド4Kでは世界で初めてとなるHDMI2.0による4K映像入力に対応。本体に4K60p、HDCP 2.2対応のHDMI 2.0入力端子を搭載しています。
4Kビデオカメラや4Kカメラで撮影した4K映像を、4Kのまま入力して高画質で表示可能です。
また、4K映像出力が可能なMini DisplayPort出力端子を搭載しています。

toughpad-4k-hdmi

CPUにはインテル第5世代Coreプロセッサ Intel i5-5300 U vPro 2.3GHz、メモリ(RAM)は8GB、SSD256GBが搭載されるなどかなりハイスペックな仕様です。

無線はWi-Fi(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth v4.0に対応しています。

電池容量は3060mAhです。

その他インターフェイスとしてはUSB3.0、UHS-II対応SDカードスロット、LANポート、DCジャック、3.5mmステレオミニジャックを備えています。

toughpad-4k-interface

マウスやキーボードなどは別売りのクレードルを接続する必要があります。

toughpad-4k-cradle

各モデル・価格・発売日

モデルはFZ-Y1CHとFZ-Y1CAの2種類。FZ-Y1CHは8GBRAM、256GBSSD、スマートカードリーダーと電子ペンに対応しています。FZ-Y1CAは4GBRAM、128GBSSDで有線LANポート、スマートカードリーダー、電子ペンには非対応という仕様です。

店頭での予想実売価格はFZ-Y1CHは36万円前後、FZ-Y1CAは33万円前後となる見込みです。

発売日は8月25日です。

source:Panasonic

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link