G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

One Plus Oneの後継機種、「One Plus 2」が発売開始!オクタコアCPU,4GB RAM,64GB ROMを搭載、Type-Cポートや指紋認証まで

time 2015/10/28

oneplus-2-01
2014年にフラッグシップキラーとして大きく評判になった「One Plus One」の後継機種「One Plus Two」がGearBestで販売開始されています。

sponsored link

One Plus Oneとは?

One Plus Oneを開発したのは中国の電気機器メーカー「OPPO」の副社長Tony Chenによって設立された「One Plus」です。
One Plus Oneは有名メーカーのフラッグシップ機と同等の性能を持ちながら圧倒的な低価格を持つ「フラッグシップキラー」として開発されました。

One Plus Oneは5.5インチフルHD(1920×1080)ディスプレイ、Snapdragon 801(2.5GHz クアッドコアCPU)、RAM3GBという高性能なスペックを搭載しながらも、4万円とミッドレンジ並みの価格を実現したことが特徴です。

One Plus 2は上記のOne Plus Oneを受け継ぐハイエンドスマートフォンです。

デザイン

oneplus-2-design
One Plus 2はOne Plus Oneのスタイルをおおよそ継承しながらも全体的にブラッシュアップしています。
oneplus-2-material
本体ボデイにはマグネシウムとアルミニウムの合金を素材として採用。頑丈さを持ちながら軽量化を両立しています。
oneplus-2-sideflame
本体バックカバーは木目調やカーボン・レザー調など好みや気分に合わせて変えることもできます。
oneplus-2-design
LG G4Moto X Pure Editionなどハイエンドながらもこのような見た目のカスタマイズができるような端末もちらほら登場しています。

本体サイズは151.8×74.9×9.85(mm)。重さは175gとなっています。

スペック

oneplus-2-spec

One Plus 2のディスプレイは5.5インチで解像度はフルHD(1920×1080)です。

プロセッサには64bitのオクタコアCPU搭載のSnapdragon 810 v2.1です。
RAMは4GB、本体容量は16GB/64GBのeMMCを内蔵。microSDスロットは非搭載です。

無線はLTE、Wi-Fi(IEEE 802.11 a/b/g/n/ac)、Bluetooth v4.1に対応。SIMスロットは二つ備えており、どちらも4G用として使うことができます。
oneplus-2-camera
カメラはデュアルLEDを搭載、背面に1600万画素、前面に500万画素のセンサーを備えています。

機能

oneplus-2-os
One Plus 2はOSにOxygen OSを搭載。Oxygen OSはAndroid 5.1をベースにしているのでAndroid アプリを普通に使うことが出来ます。
oneplus-2-typec
One Plus 2はUSBポートに最新のUSB Type Cポートを備えています。USB Type-Cは表裏関係なく端子を挿せます。また、一度に送ることができる電力量が多いため、充電も速いという特徴があります。
oneplus-2-fingerprint
指紋センサーも搭載しており、ロック解除に指紋認証を使うことができます。
oneplus-2-slider
また珍しいアラートスライダーという独自のボタンを備えています。これによって通知のON/OFFを切り替えられるようで、iPhoneやガラケーなどに付いていた覚えがあります。
oneplus-2-key
更にOne Plus 2ではナビゲーションキーをカスタマイズすることが可能になっています。

価格

oneplus-2-logo

GEAR BestによるOne Plus 2の販売価格は399ドル(約48000円)と、One Plus Oneに引き続きミッドレンジ並みの価格になっています。

ONEPLUS TWO 4GB 4G Phablet – BLACK
http://www.gearbest.com/cell-phones/pp_218003.html

なお、こちらは64GB版の価格で16GB版の定価は329ドル(約39600円)と更にお手頃に。しかし、microSDポートを利用できないため割りきって使える場合のみといったところでしょうか。

最近のハイエンド端末はどれもSnapdragon810を搭載していますが、それに加えて4GBのRAMやUSB Type-Cを搭載した端末というのは現時点では珍しいです。
更にその価格がハイエンド機の8万円台ではなく5万円以下で購入することができるというのは大きなアドバンテージでしょう。

source:One Plus

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link