G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

マイクロソフト、Onedriveの容量削減を90日後より開始。

time 2016/04/25

onedrive-icon

まだの人は、お早めに。

マイクロソフトは、本日、昨年11月より発表していたOneDriveのストレージ容量削減の阻止をしなかったユーザーに対する通知を開始しました。

sponsored link

OneDriveの容量削減ってそもそも何?

OneDriveでは、多くの容量を使っているユーザーにがいることから、「15GBから5GBに容量を削減する」旨を以前から発表していました。

この容量削減を阻止したいユーザーには、今年1月末まで専用ページでオプトインすることが可能で、阻止することができました。

By: Karen

しかし、今回通知されなかったのは、今年1月末までにオプトインしなかぅたユーザーが対象で、無料ユーザーに対する15GBのカメラロール特典もあわせて中止されますので、容量が削減される日時についてはユーザーごとに異なり、告知メール送信の90日後となる「ストレージ容量に関する変更」という件名のメールに記載されているので、Microsoftアカウントに設定してあるメールアドレスのメールボックスを今すぐ確認しましょう。

microsoft-office-640x480

因みに、5GBのファイルを保存しているユーザーは、Microsoft Office 365 Personalを1ヶ月間無料で利用することができるので、たくさん使っている方はぜひともこの機会にメールのチェックをお忘れなく。

因みに、対象ユーザーのOneDriveの容量は、告知メールの送信から90日後に、現在の15GBから5GBに削減されますが、その時点で容量を超過している場合は、その時点から9カ月間、ファイルの読み取りや閲覧やダウンロードは可能ですが、新しいファイルの追加はできなくなってしまうので、ご注意を。

ソース:Microsoft OneDriveストレージの変更

 

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link