G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

VRヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」製品版が正式発表!Xbox Oneコントローラー付属で2016年発売

time 2015/06/12

oculus-rift-set
Oculus Rift(オキュラス・リフト)は、バーチャルリアリティ(仮想現実) に特化したヘッドマウントディスプレイで2012年にプロトタイプが発表されてからついに製品版が発表されました。

sponsored link

Oculus Riftとは?その沿革

oculus-rift

Oculus Riftは仮想現実(以下VR)を体験するために開発されたヘッドマウントディスプレイ(HMD)で、広い視野角とヘッドトラッキング機能を特徴としています。

ヘッドマウントディスプレイは頭部に装着し、目が覆われるようなディスプレイで、映像を遠くに結像することで、VRの場合、実際に目で見ているような感覚を得ることができます。また、左右に別々の映像を表示することができるので立体的な表現も可能です。

VRはVirtual Reality(仮想現実)の略称で仮想的に現実の質感を表現するというものです。
VRとHMDは一心同体といったところで、そもそもVRを実現するためにHMDが開発されたという経緯があります。

そのVRを体験するためのHMDの一つがOculus Riftで、ゲームの国際見本市 E3でプロトタイプが公開。その後、クラウドファウンディングのKickStarterで開発費が募集され、目標額を遥かに越える出資金を獲得しました。

その後、開発者向けに開発キットが出荷され、2014年にはFacebookによって買収されました。

Oculus Rift製品版はよりコンパクトで使いやすく

oculus-rift-handson

HMDはディスプレイを2つ載せるという仕組み上、今までは重く大きく、高価になりがちでした。Oculus Riftはその欠点を改善したともいえる製品で、HMDとしては比較的小型かつ低価格ということもあり、大きく注目されました。

初期の開発キット

初期の開発キット


2世代目の開発キット

2世代目の開発キット


Oculus-Rift製品版

Oculus-Rift製品版

製品版では取り外し可能なサラウンドヘッドホンが付属しており、購入すればすぐにVRを体験することが可能になっています。取り外して自分の持っているヘッドホンを使うこともできます。
また、レンズと目との距離を調節するつまみも付き、メガネを掛けたまま利用ができるようになりました。

oculus-rift-Tracking

外付けのトラッキングセンサーを採用することで座った状態、立った状態でもユーザーを検知することができます。

oculus-Controller

コントローラーには「Oculus Touch」と呼ばれる専用コントローラーがあり、ゲームパッドと同様のボタン・スティックが備えられ、手の位置をトラッキングセンサーで感知する仕組みにもなっているようです。
また、Microsoftとの提携により、Xbox Oneで使われているコントローラーも付属、VRゲームで使用することができます。タッチコントローラーがしっくり来ないゲーマーでも安心ですね。

oculus-rift-xb1-Controller

具体的な解像度やサイズ、価格などは未発表。開発版では解像度が1920×1080(両目合わせたもの)、重量は300~400g、価格は$300~350でした。対応OSはWindows、Linux、Mac OS X。
早ければE3 2015にて詳細が発表されると思われます。

source:Oculus VR

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link