G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

ZTEの新フラッグシップ、Nubia Z9 MAXとNubia Z9 Miniが発表!Android 5.0にオクタコアプロセッサ搭載

time 2015/03/26

nubia-z9

中国・北京で開催されたイベントでZTEの新フラッグシップスマートフォンとしてNuvia Z9 Maxと Z9 Miniが発表されました。2014年のNuviaはZ7でしたがナンバリングを一つ飛ばしZ9となりました。Z9 Maxはハイエンドモデル、Z9 Miniはミッドレンジモデルの模様です。

sponsored link

ZTE Nubia Z9 Max

z9max-01

Z9 Maxのスペックは64bitの2.5GHzオクタコアプロセッサ(QualcommSnapdragon810)に、3GBのRAMを搭載した第一線を行くハイエンドモデルです。ディスプレイは5.5インチのフルHD(1920×1080)で、ゴリラガラス3によって保護されています。
アルミニウム合金でサイドフレームからバックパネルまで加工されたメタルボディで、樹脂製ボディだったZ7と比べ、高級感が増したデザインとなっています。

カメラはメインカメラが1600万画素、F値2.0のSONY製CMOSでiPhone 6 Plusより18%大きなイメージセンサーを搭載したと述べています。自撮り用のフロントカメラも800万画素となかなかの力の入れようです。Neo Vision 5.0というZTE独自のカメラ機能の搭載で、より綺麗に撮りやすくなっているようです。

nuviaz9-6plus-cmos

またオーディオにも注力しており、旭化成製のスマートフォン向けヘッドフォンアンプを搭載、Dolby Digital 7.1chのデジタルサラウンドや192kHz/24bitのハイレゾ音源にも対応しています。

AK4375_boad_300x188

ZTE Nubia Z9 Mini

nubiaz9-mini

Z9 Miniは一見、Z9 Maxとはデザイン的に大きな差がありません。ディスプレイサイズが5.0インチと小さくなっていますが、解像度はフルHDのままと高精細なのはそのままです。
こちらもQualcomm製のオクタコアプロセッサを搭載していますが、1ランク下のSnapdragon615を搭載、RAMは2GBとなっています。

1600万画素のカメラや16GBのストレージ、オーディオに関しては共通なので小さくなってもフラッグシップモデルなだけはあります。

また、Nubia Z9には竹やデニム素材のバックパネルが用意されており、自分好みのデザインにすることもできます。

z9-panel

スマートフォンの性能は日常の用途では充分なほどに向上しており、今後、このようなミッドレンジモデルが増えていくのではないかと考えています。


 

ZTE Nubia Z9 Max/Miniの価格はそれぞれ2499元(およそ48000円)、1499元(およそ28000円)となっています。

source:mydrivers

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link