G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

任天堂とDeNAが業務提携。なぜ?何をするの?質問形式で整理してみた

time 2015/03/19

nintendo-dena-team
任天堂とDeNAが業務提携することを発表しました。すでに各所で大きな話題となっています。公式の発表も用意されているのですがいかんせん長い、という方のために主要な内容と疑問点を質問形式で整理してみました。

目次を用意しましたので気になる項目に飛んでください。

sponsored link

任天堂とDeNAの業務資本提携

Q.任天堂とDeNAが提携って本当?

A.3月17日の午後5時、任天堂とDeNAが共同で記者会見を行い、業務・資本提携合意の発表をしました。

Q.提携して何するの?

A.任天堂とDeNAは業務提携を行い、スマートデバイス向けゲームプラットフォームの共同開発・運営を行います。

Q.なぜ任天堂がDeNAと?

A.スマートデバイス向けのコンテンツはプロダクトとしての性質だけではなく、毎日変化し続けるサービスとしての側面も持っています。
そこでスマートデバイス向けプラットフォームおよび新メンバーズサービスの開発に辺り、世界トップレベルのWebサービスの構築・運営ノウハウがあるDeNAの強みと任天堂の持つ強みが強力な組み合わせになると判断したとのこと。
DeNA側から本気のアタックも何回もあったようです。

スマートデバイス向けゲームプラットフォーム

Q.スマートデバイス向けゲームプラットフォームって何?

A.任天堂とDeNAが共同でプラットフォームを用意し、その中で任天堂IPを使用したゲームアプリのリリース、情報伝達の手段としての活用を行っていくとのことです。

Q.任天堂がなぜスマートデバイスに?

A.任天堂は元々、スマートデバイス向けコンテンツの開発には否定的ではありませんでした。
ただ、デジタルの世界においてはコンテンツがデフレ化しやすく任天堂IPの価値を維持・発展させながら、ビジネスを展開できるかを考え続けていたようです。
今後はネット・ライフスタイルの変化に柔軟に対応してスマートデバイスを活用していくとのことです。

Q.スマホにマリオが来るの?

A.これはよく見るフレーズですが、任天堂によると来る可能性はあります。マリオを始めとした任天堂IP(知的財産)の活用をしていくとの話なのでマリオだけでなく他のタイトル、キャラクターを含めてということになります。
また、スマホにマリオ(スーパーマリオブラザーズ)が来るという意味では違います。
任天堂によると既存のタイトルをスマートデバイス向けに移植するということは無いようです。
そもそも操作体系が違うので当然の判断ともいえます。

Q.タイトルはいつ頃出るの?

A.今年中には何らかの発表があるようです。

Q.スマホゲーってことはガチャで課金していくの?

A.任天堂はビジネスとしても行き過ぎ、子供に提案するものとしてどうなのかというような方法は望んでいません。また、DeNAが関わっているとはいえ、協業の上で任天堂が納得しない方法でお客様とビジネスをすることはあり得ないという思いのようです。

新たな製品と任天堂の今後

Q.スマホに注力するのはいいけど専用機はどうなるの?

A.任天堂は決してゲーム専用機ビジネスに対する情熱を失ったわけではなく、今まで以上に情熱・展望を持っているとのこと。その一つの証拠として任天堂は全く新しいコンセプトのゲーム専用機プラットフォームを開発コード名NXとして現在開発中です。

Q.新ハードNXって何?

A.任天堂によると全く新しいコンセプトのゲーム専用機プラットフォームとのことです。これは今回のDeNAとの協業とは独立した案件です。専用機ならではのプレミアムなゲーム体験を提供できるとのことです。

Q.新メンバーズサービスとは?

現行のニンテンドー3DS、Wii U、新ハードのNX、スマートデバイスやPCなど、複数のデバイスを統合し、クラブニンテンドーに変わるものとなるようです。

Q.任天堂は業績が悪化して追い込まれたからこういうことやるの?

A.岩田社長によると追い込まれているとは全く思っていないとのことです。
「追い込まれたから消去法で選択した結果、このような提携をした」ということは全くの誤解であると岩田社長自ら否定しています。
今回のスマートデバイス向けプラットフォームの共同開発は絶対の勝算があってのポジティブな選択と理解しています。


任天堂とDeNAが協業するということも驚きでしたが、G-ジェットとしてはガジェットとしても気になる新ハード「NX」の他、スマートデバイス向けプラットフォームや新たなメンバーズサービスなどこれからスマートデバイス、ゲーム双方の世界が盛り上がるような発表だったという印象です。

また、任天堂とDeNAとの協業で疑問点があればどしどしお寄せ下さい。

ニンテンドーダイレクトを思わせるようなプレゼンテーションだった記者会見の全編とそれを文字起こししたものはこちら

任天堂株式会社 株式会社ディー・エヌ・エー 業務・資本提携 共同記者発表会――Youtube

プレゼンテーションのテキスト
質疑応答のテキスト

source:任天堂

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link