G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

SCE、新型PS4(CUH-1200)発表。前モデルより軽量・省電力化し、6月下旬から世界各地で順次発売

time 2015/06/23

new-ps4-016
SCE(ソニー・コンピュータエンタテインメント)はPlayStation4(プレイステーション4 以下PS4)の新型(CUH-1200シリーズ)を発売することを発表しました。

sponsored link

現行PS4(CUH-1100)よりも軽量・省電力化

newps4-001

新型PS4(CUH-1200)は現行モデル(CUH-1100)よりも消費電力を低減、軽量化を実現しているとのことです。
消費電力は8%(最大230ワット)低減。重量は2.8kgから2.5kgの軽量化を果たしています。

デザイン面では本体上部のHDDベイカバー表面に本体と同じシボ加工が施されています。シボ加工とは表面処理のひとつで、物理的にシワ模様(シボ)をつけることです。
カラーはジェットブラックとグレイシャーホワイトの2色です。

性能や価格などは据え置き、変化なし「新型」

新型PS4と謳ってはいますが、現行モデルとの大きな変化は見られないという印象です。前世代機のPS3では登場する新型モデルは性能・機能や価格、デザインなど大きく変化することが多かったことが記憶にあります。

これにはPS4がPS3と比べて充分な性能を備えているというのが一つあります。フルHDゲームをする上では充分な性能を持っているために性能の向上をする必要性は無いのでしょう。

デザインは好みの問題がありますが、個人的にはソニーテイストが施され、初期型にしては洗練されているので世間やSCE側も同じ感想を持っているなら変更の必要は無いとの判断でしょう。

最も大きな要素のひとつとも言える「価格」の変更が無いのは未所有の消費者にとっては残念かもしれません。価格の改定が無いのは国内ではパッとしないPS4も北米や欧州を中心とした地域では販売が好調なことが理由として考えられます。現価格でも欧米では販売が好調なためわざわざ日本だけのニーズに合わせて値下げをするメリットがありません。

更新:新型PS4 CUH-1200の値下げが発表されました。

>> SCE、PS4を値下げへ。本体価格が10月1日から3万4980円に

欧州では1TBモデルが発売決定

1tb-ps4-bundle-two-column-01-ps4-en-pegi-18june15

PS4の販売が特に好調な欧州では「PS4 Ultimate Player Edition」として新型PS4の1TBモデルが発売されることになりました。これはSCEヨーロッパのプレイステーションブログで発表されたもので発売は7月15日を予定していると説明しています。
価格などは未定で、発表に合わせてプロモーション動画も公開されています。

HDゲームはその性質上データが大容量になるため1TBモデルはヘビーユーザーほど喉から手が出るものと言えそうです。
ちなみにPS4はHDDの換装がユーザーの手で行える仕様になっていますが、わざわざ自分で換装しなくて良いというのは大きなメリットと言えます。

自分で換装する場合は速度を重視したSSDやSSHDはPS4ではあまり効果が無く高価なだけなので、換装でしかできない2TB以上の大容量HDDを積むというのが良いでしょう。

Seagate Mobile 2.5inch 9.5mm SATA 6Gb/s 2TB 5400rpm 32MBキャッシュ  ST2000LM003
Seagate (2014-08-22)
売り上げランキング: 855

日本では1TBモデルのアナウンスはありませんが、今後SCEから展開があれば続報をお伝えします。

ギャラリー

new-ps4-004 new-ps4-005 new-ps4-006 new-ps4-007 new-ps4-008 new-ps4-009 new-ps4-010 new-ps4-011 new-ps4-012 new-ps4-014 new-ps4-013 new-ps4-015

source:SCEJ,SCEE

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link