G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

Microsoft Edge、HTML5 Notificationをサポートへ。

time 2016/05/17

MSEdge

マイクロソフトは、本日、Windows 10 Insider Preview Build 14342から自社のブラウザ「Microsoft Edge」でHTML5のNotification APIをサポートすることを正式発表しました。

sponsored link

HTML5 Notificationって何?

HTML5 Notificationは、ウェブサイトからデスクトップにプッシュ通知を送ることができるHTML5から追加された新しいAPIです。

最近では、Push7と言ったウェブサイトの更新情報を通知するサービスも登場しており、RSSやメールなどに次ぐ情報通知手段としてウェブの世界では確立しつつあります。

skype-toastMicrosoft Edgeの通知UIはこんな感じです。Microsoft Edgeの通知はアクションセンターでの通知としても扱われ、他のアプリの通知と同様にアクションセンターで管理できます。

manage-notifications-300x292

因みに、HTML5通知の表示/非表示ももちろんサイト毎に管理できます。


因みに、HTML5 Notificationに対応しているサイトは、ウェブ版SkypeやGoogleカレンダー等が有ります。

HTML5 Notificationは、HTML5の中でもかなり汎用性の高い要素で、とても使いやすいです。Google ChromeやFirefoxでは既に対応されているので、まだ体験されたことがない人はこの機会にアクセスして体験してみてはいかがでしょうか。

ソース:Microsoft Edge Dev Blog

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link