Microsoft Lumiaの次期フラッグシップモデルのプレス画像とスペックがリーク、USB Type Cと虹彩認証を搭載か。

Lumia, Lumia950, Lumia950XL, Nokia, Windows, Windows10, Windows10Mobile

Windows10Family

さぁ、日本では出るのでしょうか?

リーク情報でお馴染みのEven Blass氏こと@evleaksは、Microsoftが開発中と思われるWindows 10 mobile搭載スマートフォン2機種のプレス画像とスペックをリークしました。


スポンサーリンク

リークされたスペック

CNX6v5GWoAAqNOJ

リークされたスペックの共通点は何れも、WQHD有機ELディスプレイ・物理メモリ3GB・内蔵ROM32GB・Qi(おくだけ充電)・USB3.1 Type C端子と伝えられています。

細かな違いは、ディスプレイサイズの違いと搭載CPUの違いです。

ちなみに、名称はLumia 950・Lumia 950 XLと予測されており、Lumia 950 は、5.2インチのディスプレイサイズを搭載し、HTC One M9・Xperia Z4(海外ではXperia Z3+)などで搭載されている、8コアのSnapdragon 810、RAM 3GB、内蔵ROM 32GB、Qi(おくだけ充電)、USB 3.1 Type Cを搭載しており、Lumia 950 XLは、Lumia 950よりも一回り大きくLumia 950との差異は、ディスプレイサイズが、5.7インチ、CPUがLG G4やisai vividなどで搭載されているSnapdragon 808を搭載している点などです。


 

いよいよ登場するフラッグシップのWindows 10 mobile搭載スマホ。一番気になる発売時期は、IFA 2015が開催される9月か例年Surfaceが発表される10月かとネット上で意見が別れていますが、Windows 10 mobileのBluetooth認証が既に通過していることもあり、Windows 10 mobile搭載スマホの登場はそう遠くないと思います。

ソース:evleaks