Android Lや4K×2K出力に対応した小型Android PC「Lenovo G66 TV Box 」

lenovo

Lenovoからキューブ型が特徴の小型Android PC「Lenovo G66」が登場しました。ディスプレイに接続して手軽にAndroidを使うことができます。

スポンサーリンク

特徴

プロセッサーには、Android TVでよく使われるAmlogic社のプロセッサーではなく、中華タブレットによく搭載されるRockChip社のRK3288を搭載しています。

RK3288は、旧式(32bit)にあたるハイエンド帯のARM Cortex-A17(1.8GHz)を4基搭載してしたクアッドコアプロセッサーです。性能としては、MT6753より上でSnapdragon 615相当です。

GPUには、Mali-T760 MP4を搭載しています。2013年10月に発表されたハイエンドGPUです。クロック数は600MHzでシングルコアで20.375GFOLPS性能です。

また、プロセッサー側で4K✕2K出力やH.265テコーディングにも対応しています。

搭載OSは、Android 5.1.1(Lollipop)です。

少し前のOSですが、使えるアプリが少ないなどはなく、少ないメモリでも最適化したKitKatから、UIを更に軽いマテリアルデザインにしたため低スペック端末でもサクサク動きます。

メモリ(RAM)は2GB、本体ストレージは16GBです。

Wi-Fiが802.11 a/b/g/n/acに対応しています。電波干渉の少ない5GHzに対応していおり、更に最大転送速度6.93Gpbs(理論値)にも対応した高速転送が可能な規格にも対応しています。

また、Bluetooth v4.1に対応しています。

インターフェイス

フルサイズのUSB 2.0ポートを1つに、HDMIポートを1つ、最大転送速度100Mbpsに対応した有線LANポートに、DCジャックを搭載しています。

価格

GearBestにて、約7961円です。

価格に対して。スペックは良く、高速通信に対応しているなど、TVやモニターでAndroidを手軽に動かしたい人におすすめの製品です。

購入は以下より

スポンサーリンク