G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

intel(インテル)とは?Core i7、AtomなどのCPU製品についても解説

time 2015/02/20

 

「Intel(インテル)」はアメリカに本社を置いている半導体メーカーです。
Intel Core i7、AtomといったCPU製品やSSDなどのフラッシュメモリを製造・販売しています。

「インテル入ってる」というフレーズを誰しも1度はテレビCMで聴いたことがあるのではないでしょうか?

半導体といっても色々なものがありますが、Intelが作っているのはCPUと呼ばれるコンピュータに搭載され、システムの中心となるマイクロプロセッサです。

 

Intelの代表的なCPU製品

Celeron

IntelのCPU製品群の中でもエントリー向けのモデルです。性能は低いですがその分、価格も低いという手が出しやすいCPUです。
お値段控えめのPCに載っていることが多いです。

Pentium

Intel Core系列のCPUとCeleronの中間の性能・価格のCPUです。
Intel Coreプロセッサがメインブランドになる以前は看板としてIntelを支えていたベテランです。
その為、Intel Coreシリーズがメインとなった後も人気が高く、CeleronとCoreの中間の位置の製品として残ることになったという経緯があります。
最近では20周年記念をしたモデル「Pentium G3258」が出たりもしました。20年というと歴史を感じますね。

Core i

現在IntelのCPU製品でもメインストリームなのがIntel Core iシリーズです。
販売されている多くのコンピュータ製品(主にデスクトップPC、ノートPC)に搭載されています。

ラインナップとして「Core i3」、「Core i5」、「Core i7」があり、誤解を恐れずに表現するならば数字が大きいほど性能・価格が高いと思ってください。
Core i7がハイエンド製品です。

歴史

Core iシリーズと表現しましたが、それまでは「Core」およびその後継製品である「Core 2」というものでした。

この2製品はCoreマイクロアーキテクチャと呼ばれ、Nehalemと呼ばれる初代Core iシリーズのベースとなりました。
後に第2世代Coreプロセッサーとして「SandyBridge」が登場してからはこれらはまとめて前世代Coreプロセッサーとされました。

現在、Coreプロセッサーは第5世代まであり、着々と進化を重ねています。

Atom

低価格・低消費電力を地で行くCPUです。超低価格PCや現在ではスマートフォンやタブレット製品にも搭載されています。

はっきりいって性能は低いですが、その分だけ価格は安く、低消費電力なのでモバイル製品や組込み機器に搭載されています。

このAtomが発表されてからは小型で激安のノートPC「ネットブック」が2007年頃には登場し、しばらくブームにもなりました。

Xeon

Intelのサーバー向けCPUのブランドです。サーバーやワークステーションなどに搭載されます。
メインストリーム向けCPUとのソケット互換があるXeonE3、専用ソケットのXeonE5が現在では販売されています。

主なCPU製品は以上です。
Intelではこの他にもCPUを利用したNUCと呼ばれる超小型PCや、SSD、マザーボードなどの製品も製造・販売しています。

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link