G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

サムスンの最新スマートフォン「Galaxy S7 edge」、早速分解される。IFIXITが分解動画を公開

time 2016/03/16


サムスン電子の最新フラッグシップスマートフォン「Galaxy S7 edge」が早速分解されました。分解動画を上げたのはスマートフォンなど電子機器をはじめ様々なハードウェアを分解しているIFIXITです。

sponsored link

Galaxy S7 edge、早速分解される

ifixit-galaxy-s7edge-04

Galaxy S7 edge といえばサムスンが先日発表したフラッグシップスマートフォンです。
動画ではまずGalaxy S7 edgeのサイズやスペックなどを説明し、その後に特殊な器具を使って分解を行っています。
ifixit-galaxy-s7edge-01
Galaxy S7 edgeのサイズ(タテ×横×厚み)は150.9 × 72.6 × 7.7 (mm)。重さは157gとなっています。

ifixit-galaxy-s7edge-02
5.5インチクラスと大きめですが、7.7mmと薄型のスマートフォンとなっています。

ifixit-galaxy-s7edge-03
ディスプレイは5.5インチのスーパー有機ELを採用。解像度は2560×1440で画素密度は534ppiとかなり高精細なディスプレイです。

ifixit-galaxy-s7edge-05
バッテリーは3600mAh。本体が7.7厚ということを考えると大容量です。

ifixit-galaxy-s7edge-0
マザーボードには各種モジュールが独立して配置されています。
メモリは4GB。SKHynix製のLPDDR4メモリが使われていることが分かりました。

ifixit-galaxy-s7edge-06
マザーボードに各種チップがまっすぐ配置されているため加熱しやすいのですが、その下にヒートパイプが敷かれ、上手く放熱が行えるように工夫されています。

ifixit-galaxy-s7edge-07
最終的に分解された姿はこんな感じに。IFIXITではGalaxy S7 edgeの分解のしやすさを10段階中で3に位置づけています。
ディスプレイが特殊な形状をしていることや、両面がガラスでサンドイッチされている形のため分解がしにくいようです。

source:ifixit

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link