Google、Googleバーからユーザー名の表示を削除。

Google, Googleサービス

By: JD Hancock

名前なんかわからなくても、ドロイド君はGoogleサービスを使ってるユーザーのことを理解してくれるはず。

Googleは、本日、自社の公式ブログで、Googleサービス関連で採用されている共通ヘッダーUI「Googleバー」からユーザー名の表示を削除することを正式に発表しました。

スポンサーリンク

Googleバーって何?

GoogleB

Googleバーは、Googleのサービスで使われている共通ヘッダーのことで、ブラウザから閲覧した時にほぼ全てのページで表示され、Google+やGoogleサービスの通知などが表示されます。

また、最近ではAndroidにおけるアプリドロワーのような各種Googleサイトへのショートカットも表示されるようになっています。

因みに、最近のGoogleサービスでもAndroidアプリでの運用がメインとなるGoogle FitやAndroidデバイスマネージャーは表示されておりません。

今回、GoogleがなぜこのGoogleバーにユーザー名を表示しなくなったのか、理由を明言しています。「それは必要がなくなったから」だそうです。

確かに、ハングアウトでも、ユーザー名をわざわざ表示する必要もないですし、Google翻訳でもGoogleマップでも、Googleカレンダーでも必要はないし、Google+に至っては常時表示されている程ですからね。

わざわざサ全てのサービスに必要する必要がなくなったGoogleバー。今後は、サービスに応じて名前を気にせず使い分けることができそうですね。

ソース:Google Update Apps Blog

スポンサーリンク