G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

Google、MVNO事業へ参入。「Project Fi」始動

time 2015/04/23

インターネットの情報を整理する会社がついに整理したのは、インターネットの回線そのもの。

Googleは本日、MVNO(仮想移動体通信事業者)事業「Project Fi」を正式に発表しました。

sponsored link

Project Fiとは?

ProjectFi1Project Fiは、SprintとT-mobileの2つの通信事業者から選択して、自動的に選択してくれます。ちなみに、もちろん通信は4G LTEです。

ProjectFi2

 

基地局からの電波にも切り替えず、シームレスにWi-Fiにも切り替えます。

ProjectFi3

また、そしてある時は、4G LTE通信にも自動で切り替えます。全ての通信種別の切り替えは、自動的に行われるので、余計な手間がかからないのは非常に便利ですね。


Project Fiのプラン

ProjectFiP

Project Fiには従量制課金接続型のプランがいくつか用意されています。基本料金10米ドル($)+1GB×10($)で、1GB~10GBのプランが用意されています。データ容量と、無料通話+SMS(ショートメッセージサービス)の料金をまとめたグラフを用意しましたので、宜しければ御覧ください。

ProjectFiGraph

また、Project Fiならではの特徴として使わなかった分だけ自動差し引きされます。こういうユニークな機能は、Googleらしいですね。

ProjectFi4

 

Project Fi公式HPでは、契約プランと、実際に使ったプランとの差分料金を計算できるツールが用意されています。

ProjectFiP2


Project Fiの特徴

ProjectFiGV PRojectFiGM

また、1つの電話番号で、通話(Google Voice経由)、SMS(ショートメッセージサービス)をどのデバイスでも受話・受信できます。

ProjectFi5ちなみに、Project Fiは特別なGoogle SIMをスマートフォンやタブレットに挿すことで、利用可能になりステータスバーには鍵マークが表示されています。因みに、これはGoogle独自のゲートウェイで通信していることを挿すことです。

ちなみに、特別なGoogle SIMをサポートしているのは、現時点では2014年に発売されたモトローラ・モビリティ社のNexus6のみです。


満を持して登場したGoogleのMVNO「Project Fi」です。サービス名は、Project Fiと言ったGoogleらしくないサービス名でしたが、サービス内容は紛れも無くGoogleらしさ満載でしたね。日本での展開にも乞うご期待です。

ちなみに、GoogleはProject Fiのコンセプトムービーを公開しています。サービスの概略をつかみやすいので、是非御覧ください。

ソース:GIGAZINE,Project Fi

 

 

 

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link