G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

Google、自社開発のスマートウォッチ2機種(Angelfish・Swordfish)を準備中か。

time 2016/07/07

ap_resize

純正なGoogle製スマートウォッチ2種類がまもなく登場?

海外情報サイト「Android Police」は、本日、信頼できる情報筋からの情報として、Googleが社内で独自のスマートウォッチ2機種を開発していると報じました。

開発中のスマートウォッチ2機種の名前も報じられ、「Angelfish」「Swordfish」がリリースされるとのこと。

sponsored link

Angelfish

コードネーム「Angel fish」と呼ばれるスマートウォッチのスペックについてご紹介します。

Angel fishはLTEと心拍センサーに対応し、更にGPSを装備しています。GPSを装備しているスマートウォッチは、ソニーのSmartWatch3やLenovoのmoto360 Sportsなど、一応存在するものの、数は少ないので、これは吉報です。

因みにこの情報が正しいのであれば、moto360 Sports以来、2機種目となるGPSと心拍センサーを搭載したスマートウォッチとなります。

本体直径は43.5mm、厚みは14mmとされており、かなり大きめのスマートウォッチになりそうです。

Swordfish

コードネーム「Swordfish」と呼ばれるスマートウォッチのスペックについて紹介します。

こちらに関しては、かなり情報が少なくGPSやLTEは装備されていないとのこと。現行のAndroid Wear搭載スマートウォッチの場合、GPSとLTEは搭載しているスマートウォッチの数は多いとはいえない状況なので、こちらは他メーカーがリリースしている現行スマートウォッチに近いスペックになりそうですね。


さて、一気に2機種もリークされたGoogle独自開発のスマートウォッチ。

お気づきのかたもいらっしゃるかもしれませんが、どちらも実は「Nexusスマートフォンのコードネーム」に海洋生物に由来しており、今回の2種類のコードネームは、どちらも魚の名前が採用されており、法則に合致していますね。

Android Wear 2.0のリリースも決定したAndroid Wear。自社開発スマートウォッチの登場で、何か新しい展開があるのでしょうか。続報に注目です。

ソース:Android Police

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link