G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

Google、口頭で決済ができる「Hands Free」アプリのテストをスタート。「Googleで支払います」と店頭で言うだけ

time 2016/03/03

google-handsfree-00
米Googleが「I’ll pay with Google(Googleで支払います)」とレジで言うだけで決済が行える「Hands Free」アプリのテストを米国ロサンゼルスで開始したことを発表しました。対応OSはiOSおよびAndroidとなっています。

sponsored link

財布どころかスマートフォンも出さなくて良いようになる?

google-handsfree-09
Googleの説明によるとHands Free アプリをスマートフォンにインストールしておけば、店頭で「Googleで支払います。」と言うだけで支払いが完了するようです。
google-handsfree-01
google-handsfree-02
Googleが想定しているのはドライブスルーや子供から手が離せない時など、とっさに財布やスマートフォンをバッグから出せない状況です。
google-handsfree-03
それを解決するのが「Hands Free」アプリ。Hands Freeアプリをインストールしたスマートフォンをバッグに入れておきましょう。
google-handsfree-04
レジで「I’ll Pay With Google(Googleで支払います。)」と言いましょう。すると、その音声がトリガーとなり、バッグの中のスマートフォンがレジ端末にBluetoothで本人の顔写真や決済情報を送信します。
google-handsfree-07
店員がそれを確認、本人に名前のイニシャルを聞いて手続きを終えます。
google-handsfree-06

Hands Free 決済で必要なもの

google-handsfree-10

・Hands Free アプリ
・Android 4.2 Jelly Beans以降のAndroid端末および、iPhone4S以降のiOS端末
・クレジットカード(デビットカード含む)
・確認用の顔写真

まず、アプリは既にダウンロードが可能になっています。

Hands Free

Hands Free
開発元:Google Inc
無料
posted with アプリーチ

端末については最近のものであればまず問題無いでしょう。クレジットカードが必要となっているのはこの手のモバイル決済では普通ですね。クレジットカードの情報は店員には必要最低限となっており、セキュリティ的にも安全としています。

顔写真はスマートフォンで撮影したもので問題無いでしょう。アプリに登録すれば準備完了です。

このようにスマートフォンユーザーならば誰でも当たり前に持っているようなものなので済むというのがメリットの一つといえるでしょう。

今回のテストが行われるのはロサンゼルスのサウスベイにあるマクドナルドやPapa John’s(アメリカのピザチェーン店)と近隣の小売店となっています。
アプリでは最寄りの店舗が表示される機能もあるとのことです。

今でも財布を出さずに携帯端末だけで決済できるサービスというのはおサイフケータイが日本でも広く浸透していますが、この度の「Hands Free」はその端末すら出す必要がありません。

今回のテストの結果次第では日本でも導入される日が来るかもしれません。

source:Google Hands free

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link