G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

新しくなってスマートフォン版に近くなり、使いやすくなったGoogleマップ徹底解剖。

time 2015/10/20

10月。紅葉が落ち始め、さわやかな季節です。

そんなさわやかな時期にGoogleがPCとスマートフォン、タブレットをつなぐ地図サービスの代名詞「Googleマップ」がアップデートを遂げ、大幅に刷新しました。

今回は、そんな新しくなったデスクトップ版Googleマップを徹底解剖します。

sponsored link

カードUIからの脱却

画像は横浜駅から羽田空港までのルート(クリックして拡大)

画像は横浜駅から羽田空港までのルート(クリックして拡大)

Screenshot_2015-10-20-22-10-55

画像は横浜駅から羽田空港までのルート(クリックして拡大)

従来のGoogleマップでは、カードUIを用いてより詳細な情報を見たい場合は、ルート候補ツールをクリックして、経路候補を選択し、候補が一つの図にまとめられてました。指定したルートをクリックすることで、ルートを詳しく見ることができるようになっていました。(初期のバージョンでは更にここから別ページにジャンプしましたが、後に改善されました。)

GoogleMapPlace

画像は横浜駅から羽田空港までのルート(クリックして拡大)

Screenshot_2015-10-20-22-11-04

画像は横浜駅から羽田空港までのルート(クリックして拡大)

一方、新しいUIでは改修により、スマートフォン版とほぼ同一になり、詳細を1つずつクリックすることで、ルート比較ツールをクリックして、初めて従来のUIと同じ画面に行くという形になりました。

ちなみに、新しいUIはカードUIと異なり、スマートフォン版とほぼおなじになり、ルート比較ツールに行くまで時間がかかってしまい、画面の左側を大幅に圧迫していて、お世辞にも従来のカードUIで画面を圧迫せずとも表示できた美しいと言えたものではないでしょう。

GoogleMapPlace

画像はジャパングルメポート(クリックして拡大)

ちなみに場所もスマートフォン版と同一になり、今まで右下の歯車の設定アイコンから起動していた共有と埋め込みが場所の領域からできるようになったのはいいですね。(挙動自体は改修前と同じです)

今回の改修により、以前使用していたカードUIから脱却し、Googleが2014年から提唱し続けているデザイン言語「Material Design」に移行したと考えていいでしょう。


さて、色々新しくなり、カードUIからも脱却したGoogleマップ。個人的には、PC版だけAndroidとiOSとで挙動が違う箇所があったので、今回の改修で統一されて戸惑わなくなったのはいいことだと思います。

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link