BlackBerry正規代理店Fox、BlackBerry初のAndroid搭載スマートフォン「BlackBerry Priv」の国内発売を発表。

Android, BlackBerryPriv, スマートフォン

PrivHero

パワフルな変わり者、日本でもついに登場。

BlackBerry正規販売代理店Foxは、Android5.1.1(開発コードネーム:Lolipop)搭載スマートフォン、BlackBerry Privの国内発売を正式発表しました。

スポンサーリンク

BlackBerry Privのスペック

By: The Beard

BlackBerry Privは、5.4インチのスマートフォンで、CPUにはLG G4やNexus5Xに搭載されているQualcomm Snapdragon 808を搭載し、RAM(物理メモリ)を3GB搭載し、内蔵メモリを32GBと3410mAhのバッテリーを搭載しています。

Wi-Fiは、IEEE802.11a/b/g/nに対応していますが、IEEE802.11acには対応していません。

また、BlackBerry PrivにはGalaxy S6 EdgeやGalaxy Note Edgeのようなエッジスクリーンに似たデュアル・カーブド・スクリーンが搭載されており、メールの内容やカレンダーの予定をチェックすることができます。

PrivQWETRY

BlackBerry Privには、BlackBerryシリーズの特徴とも言えるスライド式物理QWETRYキーボードが搭載されており、Android で、Bluetoothキーボードを使うことなくBlackBerryライクの文字入力をすることができます。


一風変わったスタイルのBlackBerry Priv。ちなみに、FoxはBlackBerry Privの製品ページに発売日・価格等の情報を掲載しておらず、入荷通知用メールフォーム登録欄と商品概要が掲載されているのみです。

今後の続報に期待しましょう。ちなみに、米国ではBlackBerry Privは11月30日に発売される予定です。

ソース:Fox-BlackBerry Priv

 

スポンサーリンク