G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

ドスパラ、Windows 10スマホ「Diginnos mobile DG-W10M」発表。1万8500円で発売へ

time 2015/12/14

dospara-dg-w10m-01
ドスパラはWindows 10 mobileを搭載したスマートフォン「Dignnos mobile DG-W10M」を発表しました。ドスパラはパソコン販売を主に手掛ける会社で、以前から自社ブランドのWindowsタブレットの開発・製造も行ってきました。

sponsored link

デザイン

dospara-dg-w10m-02
Diginnos mobile DG-W10M(以下DG-W10M)という名称ですが、これはドスパラのグループ会社でパソコンの製造を手掛けるサードウェーブデジノス(Thirdwave Diginnos )から由来しています。

DG-10Mの筐体は背面がラウンドした至って普通のデザインです。その背面にはDiginnosとWindows 10のロゴがプリントされています。

サイズ(タテ×横幅×厚み)は142.5 × 70.5× 9.2(mm)。重量は145gとなっています。
dospara-dg-w10m-color
標準のカラーはブラックですが、購入時に白と水色の背面カバーが付属してきます。

スペック

diggnos-dg-w10m-lte
DG-W10Mはディスプレイに5インチのHD(1280×720)液晶を搭載しています。

プロセッサ(SoC)にはQualcomm製のMSM8909を採用。クアッドコアCPUを採用しています。駆動周波数が公開されていませんが、MSM8909ならば1.1GHzもしくは1.3GHzのどちらかでしょう。

メモリ(RAM)は1GB、本体容量は16GB。最大32GBのmicroSDHCカードが利用可能です。

バッテリーは2300mAh。連続通話時間が最大400分、連続待受時間は最大240時間としています。

無線は4G LTE(Band1/3/5/19)、3G(Band1/5/9/19)、Wi-Fi(IEEE 802.11 b/g/n)、Bluetooth 4.0に対応しています。
SIMスロットは2つ(micro×2)搭載していますが、日本で利用できるのはスロット1のみで同時待ち受けはできません。
diggnos-dg-w10m-sim
カメラにはメインが800万画素、フロントが200万画素のCMOSセンサを搭載しています。

その他:機能、付属品、価格

OSにはWindows 10 mobileを搭載しているため、webブラウザ「edge」や音声アシスタント「Cortana」が利用可能。Windows Office mobileもインストールされています。

付属品には前述のカバー2つ(白と水色)、クイックスタートガイド、ACアダプター、microUSBケーブルに加え液晶保護フィルムが同梱されます。

価格は税別18500円(税込19980円)。納期は7日となっています。
また、保証期間が1年間あります。

DG-W10Mは2万以下となる低価格なWindows10スマートフォンです。直接の競合としては、先日価格が改訂されて19800円となったFREETELのKATANA 02になるでしょうか。
両者とも低い価格帯を盛り上げていく存在になることは間違い無さそうです。

Source:ドスパラ

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link