G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

HTC、SIMフリースマートフォン「HTC Desire EYE」を発表か?9月29日の日本向けスマートフォン発表会で

time 2015/09/24

htc-desire-01
HTCが日本向けにSIMフリースマートフォン「HTC Desire EYE」を発表するという情報が流れています。HTC Desire EYEは自撮りに重点を置いたスマートフォンです。もしこの情報が事実であるとすると数年ぶりに日本でHTC Desireシリーズが登場することになります。

sponsored link

HTC Desier EYEが日本に登場

この情報を伝えたのは開発者のLlabtooFeR(@Llabtoofer)氏。情報によるとHTC Desire EYEが登場するのは9月29日に日本で行われるHTCの発表会であるとのこと。9月29日に日本でHTCのSIMフリースマートフォンの発表会が行われることは以前からお伝えしていますが、より信憑性が高まった形となります。

日本向けに発表されるHTC Desire EYEはAndroid 5.1をベースに、HTC Sense 7.0を搭載している模様です。

HTC Desire EYEとは?

htc-desire-eye-02
HTC Desire EYEはHTCのブランド 「HTC Desire」の中でも自撮りに重点を置いたスマートフォンで2014年の10月に発表されたものです。

特徴は背面・前面の両方に1300万画素のカメラを搭載していることです。普通は背面カメラがメインとなるので背面カメラが画素数が高いもの、前面は低画素のセンサを搭載するのが一般的ですが、HTC Desire EYEは自撮りを重視しているため、背面・前面ともにメインカメラとし、1300万画素のCMOSセンサを搭載しています。
htc-desire-eye-camera
自撮りスマホだからといって他の部分がなおざりになっているというわけではありません。
5.2インチのフルHD(1920×1080)ディスプレイを始めとし、搭載プロセッサ(SoC)には2.3GHzのクアッドコアCPUを内蔵したQualcomm Snapdragon 801。メモリ(RAM)は2GB、本体容量は16GBを備えています。
2014年当時のものとしては基本スペックが高い方で、2015年現在でも充分に使えるほどの処理性能を備えています。

HTC Desireシリーズが復活か

htc-desire-hd

HTC Desire EYEの情報が事実だとするとHTC Desireシリーズが久しぶりに日本に登場することになります。
HTC Desireを冠したスマートフォンが日本で最後に発売されたのは2010年の11月。その時に発売された「HTC Desire HD」以来、およそ5年振りとなります。

HTC Desire HDは2010年当時としては他の機種とは一線を画したハイスペックスマートフォンで、筆者もそのスペックに惹かれて購入した思い出があります。

HTC Desire EYEの登場によってHTC Desireシリーズが復活してくれるのが楽しみですね。

source:twitter

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link