Core m3と3K解像度搭載の6万円台のCUBE製のノートパソコン「CUBE Thinker Notebook」登場!

2017-10-29Cube

CUBEから3Kの解像度解像度と8GBのメモリを搭載したノートパソコン「CUBE Thinker Notebook」が登場しました。

スポンサーリンク

スペック

OSは、64bit版のWindows 10 Homeを搭載しています。

CPUには、IntelのCore m3-7Y30を搭載しています。一世代前のKaby Lakeと呼ばれる第7世代のCoreプロセッサーです。その中でもCore mはノートパソコン向けのプロセッサーで、低消費電力が特徴です。それでいて、2コア4スレッドの動作周波数1.0GHz(ターボバースト時は、2.6GHz)のCPUです。

メモリは、低消費電力のLPDDR3 8GBにストレージは、M.2接続のSSD 256GBです。

バッテリーは、5600mAhで連続待機時間は最大10時間です。

ディスプレイは、13.5インチのサイズに3K(3000×2000)の解像度を搭載しています。

無線は、Wi-Fiが802.11 a/b/g/n/acにBluetooth v4.0に対応しています。

本体サイズは、313mm×237mm×14mmで重さは、1.68kgです。

インターフェイス

高速転送が可能なUSB 3.0ポートを2つ、3.5mmイヤホンジャックが1つ、DCジャックが1つ、USB 3.0 Type-Cポートを1つ搭載しています。最低限のインターフェイスは備わっています。

価格

価格はGearbestにて、約67578円です。

解像度が高くスペックも高いため、軽い動画や画像の編集やビジネスユースとしても使えます。

スポンサーリンク