Core mにRAM 4GB搭載の良コスパの2 in 1タブレット「Cube Mix Plus」登場!

Cube

CubeからRAM 4GB,Core m3-3Y30を搭載した、コストパフォーマンスの高いモバイル性の良い「Cube Mix Plus」が登場しました。

スポンサーリンク

スペック

CPUには、IntelのCore m3-7Y30を搭載しています。Kaby Lakeと呼ばれる第7世代のCoreプロセッサーです。また、その中でもYシリーズは、低消費電力がウリですが、Celeron NやAtomプロセッサーより性能が高いです。

Core m3-7Y30は、2コア4スレッドの動作周波数1.0GHz(ターボブースト時は、2.6GHz)のCPUです。

GPUには、Intel HD Graphics 615を搭載しています。GPUクロックは、300MHzで最大850~1050MHzで最大326~403GFLOPSの性能を持ちますが、重たいゲームは難しそうです。

OSは、Windows 10 Homeを搭載しています。最新のOSを搭載しており、2 in 1タブレットである「Cube Mix Plus」では、Continiumと呼ばれる機能でタブレット時は、タッチパネル用に最適化したUIを表示してくれます。

メモリ(RAM)は、消費電力を抑えたLPDDR3Lの4GBに、ストレージはSATA 3の128GB SSDです。実行転送速度4.8Gb/sとeMMCより転送速度が速いのが特徴です。

バッテリー容量は、4300nAhで連続動画再生時間は4時間です。

ディスプレイは、10.6インチのサイズにFull HD(1920✕1080)の解像度を搭載しています。画素密度は、208ppiと大きめの画面ですが、ドットはあまり気にならない程度だと思います。

無線は、Wi-Fiが802.11 a/b/g/nに対応しており、混雑が回避出来る5GHz帯の使用電波が使えます。また、Bluetooth v4.0を搭載しています。

付属品では、ありませんが、別売のワコム製のスタイラスペンを使えば手書きでノートを取ったり、絵を描く事もできます。1024段階の高いレベルの筆圧を感知してくれることも特徴です。

本体サイズは、273mm✕172mm✕9mmで重さは、700gです。軽い為、持ち運びしやすくモバイルに最適です。

インターフェイス

タブレット側には、高速転送可能なフルサイズのUSB 3.0ポートを1つ、3.5mmイヤホンジャックが1つ、リバーシブルのUSB Type-Cポートが1つ、microSDスロットが1つ、充電用のDCジャックが1つずつ備えており、2 in 1タブレットとしては豊富なインターフェイスです。

キーボードと取り外しが出来る2 in 1タブレットパソコンです。キーボード側にもフルサイズのUSBポートがついています。

価格

価格はGearBestにて、38286円です。

Core mとフルHDディスプレイを搭載し、タブレットにもノートにもなる2in1PC「Cube Mix Plus」。手頃な価格で充分なスペックを持っているので、持ち歩き用のパソコンが欲しい人におすすめの一台です。

購入は以下より

スポンサーリンク