大容量バッテリーにRAM 3GB搭載の良コスパスマホ「CUBOT H3」登場!

CUBOT

CUBOTからコストパフォーマンスの良いスマートフォン「CUBOT H3」が登場しました。

クアッドコアのMT6737に3GB RAM、大容量バッテリーを搭載しながらも12000円で買えます。

スポンサーリンク

スペック

プロセッサーにMediaTek製のMT6737を搭載しています。

MT6737は、ミッドレンジ帯のARM Cortex-A35(1.3GHz)を4基搭載したクアッドコアプロセッサーであり、MT6735の後継です。性能は。エントリークラスです。

メモリ(RAM)は3GB、ストレージは32GBです。また、最大128GBまでのmicroSDカードでストレージを拡張出来ます。

搭載OSは、Android 7.0(Nougat)です。

バッテリー容量は、大容量の6000mAhです。

通信は、4G(FDD-LTE B1/B3/B7/B8/B20)に3G(W-CDMA B1/B8)に2G対応しています。また、SIMスロットはNanoSIM×2ずつ備えてますが、1つはmicroSDと排他利用であり、4G+3GのDSDSには対応していません。

Wi-Fiは、802.11b/g/nにBluetooth v4.0に対応しています。

カメラはインカメラが800万画素、アウトカメラが1600万画素+30万画素のデュアルカメラです。

センサー類として、背面の指紋認証センサー、加速度センサー、重力センサー、環境光センサー、近接センサーを搭載しています。

ディスプレイは、5インチにHD(1280×720)の解像度を搭載しています。

サイズは、145mm×71mm×11mmで重さは209gです。

価格

Gearbestにて、約12513円です。

クアッドコアCPUに3GBメモリとライトユースはこなせるスペックと更に6000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。そのため、「CUBOT H3」は動画をたくさん見たり、充電を気にしたくない人にオススメの一台です。

スポンサーリンク